どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/25の麺(其の壱)は、
つけめん TETSU@東京都文京区千駄木(初訪問) の、
強麺つけあつ(800円) 味玉(100円)20070325-001

20070325-002

東京2日目1軒目は、つけめんが評判のTETSUさんへ。
かなり強い雨の中10時38分に店の前に到着したら、先客1名。雨の中お疲れ様です(^_^;)
しばらく経つと、店の中から女性店員さんが出てこられて、「雨の中、わざわざお越しいただきありがとうございます」といった挨拶と共に整列の案内と、しばらくして食券購入の案内をされました(この店は店の外に券売機があるのです)。
このお姉さん、噂に違わぬ心地よい接客をなさる方でした。オープン時にも一人ひとりから傘を預かり、ビニール袋に入れてくださったり。天気のいい日は店頭でお茶のサービスがあったりするみたいです
さて、11時の時点で8人だった行列は、オープン時にはいつのまにやら30人以上の行列に!すごいなぁ。

麺は通常の麺(【q=(^ー゚)チーメン】)と強麺があるのですが、やっぱり30食限定の強麺を選んじゃいました(^_^;)
つけあつはひやもりとあつもりの両方が楽しめるもの。まずは、つけ汁とあつもりの麺が先に出されました。あつもりの麺は出汁に入れられていて熱々のまま食べられます。
早速一口。

美味い!!!


以上!!!

で、済ませたいくらい夢中で食べてしまいました(^_^;)
つけ汁はとにかく濃厚で動物系・魚介それぞれの良さが存分に引き出されていました。
ここのスープはWスープ仕立てではなくて、2日がかりで作った動物スープに魚介系を最後に入れて作るみたいですが、狙い通りの味わいが出せていると思います。
強麺は、ホントに強い(^_^;)「口の中で弾き返されるような」みたいなことを時々書いたりしますが、本当に弾き返されます。茹で不足で硬いとかそういうのじゃなくて、とにかく強力なコシがあり美味い麺です。

途中でひやもりの麺も出されましたが、麺はどちらも200gありました。つけあつは通常のつけめんの価格と比べても100円増しだけだったので、麺の量は減らされるのかと思ってた(^^ゞ
麺自体はなんなく食べられたのですが、途中で顎が痛くなりました(笑)ラーメンで顎が痛くなるなんて経験をするとは(@_@)
スープ割りはカウンターの上に置いてあるポットからセルフで注ぎます。ついでに焼き石もいただいて熱々で堪能しました。
帰りもお姉さんのニッコリ笑顔に送られて、気分よくお店を出ました。
いや~これは美味い以外の言葉が見つからない一杯でした。しかしいきなり食べ過ぎた…
次行けるかなぁ(不安)
ごちそうさまでした~~!!!


住  所:東京都文京区千駄木4-1-14
定休日:月曜日・第2火曜日
Tetsu325

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。