どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/19の麺(其の壱)は、
麺や 壱光@岐阜市(初訪問) の、
とんこつ(600円)20070419-001

今夜は今日オープンの壱光さんへ。
北一色にあった豚骨ラーメンの店「治朗」が各務原に移転し、治朗のあった場所に新規オープンしたのが壱光です。
実はお昼時にも仕事で通りかかったのですが、仕事中のため寄りたいのをグッとガマンして(^_^;)夜やってきました

駐車場に到着すると、一足先に3人組の男女がお店に入ろうとしているところでした。
早速、繁盛しているのかな?と後に続こうとしたら、「すごいショック!」とか言いながら3人組が引き返してきて車に乗って去っていきました。
「もしや臨休?」と慌てて店の前に行ってみると、営業していました(^_^;)
彼らは治朗がつぶれて他の店に変わったと思ったんですね。教えてあげたかった…

店内に入るとお客さんはゼロ。あらら。男性の店員さんが3人見えましたが、1人は治朗の2代目店主だった方のようにみえました。確認しようにも座ったカウンター席の前には丼がうず高く積まれていて厨房の様子は見えず(*_*)

メニューの方は、とんこつ・辛味とんこつ・黒にんにくとんこつ・しょう油ラーメン・チャーシューめん と至ってシンプル。
てっきり治朗が豚骨以外のラーメン店をオープンさせたと思っていたので拍子抜けしてしまいました。
どうやら治朗の前店主だった方が独立したお店みたいですね。

とんこつをバリカタでオーダー。程なくして出された一杯を見ると治朗と同じ値段ながら、味玉が半分入れられています。チャーシューもちょっと厚くなってグレードアップした感じ。
ただ、味の方はそれほど治朗と大差ないかな?タレが変わったのかな?という感じはありましたが。
ぶっちゃけて書けば、ごく初期の治朗には及びませんが、最近の治朗よりは美味しいというレベルです。
開店の経緯などを伺おうと思ったのですが、店主さんはガラの処理の指導?で店員を1人引き連れて外に出て行かれてしまったので話を聞けずにお店を後にしました。
次回ラーメン100円引き券がいただけましたので、また辛味とんこつと黒にんにくとんこつを試しに来たいと思います。ごちそうさま。


麺や 壱光
住  所:岐阜市北一色3-12-23
定休日:未確認
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。