どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/16の麺(其の壱)は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:2回目/通算:4回目) の、
ピリ辛味噌のつけ麺(850円)(咲楽クーポン使用で100円引き)
20060116-001



今日は昨年食べ損ねた、月曜夕方限定メニューであるピリ辛味噌のつけ麺を食べに麺坊ひかりさんを訪れました。
厳密に言えば夕方の時間は過ぎていましたが、作っていただけました(^o^)
いつもの天空落としを……あれ?!しない。
まあつけ麺なので水で締めるし、麺の量も通常より多いのでしないのでしょう

(2/3追記。何書いてるんだ俺w茹で上がったらすぐ水で締めてその水を切るだけだから天空落としの必要性がないですね。)

さて、出てきた麺とつけ汁。麺は通常の細麺と同じかな。
麺の上には揚げネギ、チャーシュー、味玉半分、メンマ、青菜が載っています。
つけ汁の方は一面に、細かく刻んだネギ、胡麻、唐辛子が浮いています。
味噌風味のつけ汁の味はピリ辛というので辛みが前面に出ているのかと思いきや、辛さはそれほどでもありません。
むしろ味噌から来ているものなのかはわかりませんが、甘みすら感じます。
ご主人に話を向けると、ご主人自身が甘いのがお好きなんだとか。なるほど(笑)
でも、このスープ美味しい。個人的には通常メニューのやわらか豚のつけ麺より好みです。

チャーシューは炙ってあるようでしっかりした味がしますが、つけ汁自体濃い目の味なのでちょっと塩辛さを感じてしまいました。
最初は熱々だったつけ汁もさすがに途中で冷めてきました。麺はあつもりでもいいかも。
やや濃い目のスープではありますが、そのまま飲めなくはない感じだったのでスープ割りをせず飲み干しました。
ご主人からは「スープ割はよろしかったですか?」と聞かれたのですが、ご主人いわくこのスープはそのまま味わってもらえるとうれしいとのことで、よかった(笑)。

このつけ麺を定番化するにはまだオペレーション的な問題で時間がかかりそうとのことでしたが、
遠からず、このつけ麺のラーメンバージョンが登場するらしいですよ!
なかなか満足な一杯でした。ごちそうさま!
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。