どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
5/23の麺は、
長浜らーめん 治朗@各務原市(移転後は初訪問) の、
長浜豚骨らーめん(600円)
替玉(100円)20070523-001

今日は野一色の方に用事があったので、なげやりさんかなぁと思ったのですが、治朗の200円引き券が今月末で期限切れるのでそちらを優先させました。一度は行かないと行けないと思ってたし(←ただの貧乏性 笑)

イタリアンレストランgiroの駐車場の一角に建てられた新「治朗」は当然真新しく店内もなかなかおしゃれで以前の店舗とはかなり雰囲気が異なります。豚骨ラーメン屋さんとしては前の店舗の方が趣があって個人的には好きかな…

メニュー内容は基本的に以前と変わっておらず、豚骨ラーメンの他に、塩や味噌もありました(ミニカレーも!)。しおとんこつが復活していたみたいですが、メニューには上から紙が貼られて提供されていないようでした。

オーソドックスに豚骨らーめんを注文。麺の硬さの指定ができるような案内がなかったのでそのままで。

良くも悪くも治朗印の豚骨ラーメンでした。ここ1年感じることの多かった塩辛さや旨味の不足もなく「あぁ、治朗だなぁ」と感じるミドル級(よりやや軽めの)豚骨ラーメン。
ただ、茹で加減を指定しなかった麺は個人的には軟すぎたので、聞いてみたら、硬さの指定出来るとのことだったのでバリカタで替玉を注文。
これは歯ごたえもよくいい感じでした。やっぱり前回の麺の不満はたまたまだったのでしょう。
とはいえ、スープまでは飲み干したいとは思えずにごちそうさま。
正直、岐阜市の人(芥見周辺を除く)なら治朗まで来ずに壱光で充分じゃないかなぁ。あちらのほうがコスパいいですし。治朗の豚骨以外が好きな方はそうはいかないかもしれませんが。


長浜らーめん 治朗
住  所:各務原市那加前洞新町2-208
定休日:火曜日
jiro

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック