どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
9月9日の吸いは、
千とせ@大阪市中央区難波千日前(初訪問) の、
肉吸(580円)
小玉(200円)20070909-001

3月以来の大阪。とりあえず難波に来てぷらぷら歩きながら、がんこ十八代目の前に到着すれば、まだ開店10分前。
そこで近くの人気店「釜たけうどん」を覗いてみると、長蛇の列!!ざっと60人は並んでいました。
こんなの東京の人気ラーメン店でもなかなか見かけませんねぇ(@_@)ここ、大阪にあるけど讃岐うどんの店なんですよね。気になる…

さすがにこの行列見ては、並ぶ気力も起きませんでしたが、はすむかいにあるもうひとつの有名店「千とせ」を見ると10人くらいの行列。これなら!と並んでしまいました。

この店は、「肉吸い」で有名なお店。肉吸いとは何かといえば、「肉うどん」の「うどん抜き」のことなんですね~(^_^;)
なんでも、吉本の花紀京さんが、そう頼んだのがこのメニュー誕生のきっかけだとか。

麺のブログをやっている身なので、「麺抜き」を注文するのはどうかとも思いましたが、せっかくの名物なので頼んでみました(^^ゞ

程なく出された一杯はたっぷりの肉とネギが入っていて、出汁のいい香りが食欲をそそります。
一緒に頼んだ小玉(玉子かけごはんの小)を口に含んだ状態で、汁をすするのが正しい食べ方?!みたいです。
柔らかな牛肉としっかりとった鰹・昆布ダシ。美味いに決まってますね。小玉を頼みましたが、肉吸いの中にも半熟玉子が入っていました。
しっかりと完食。でも肉は結構な量入っていておなかいっぱい(^^ゞ

いかにも大阪な?!B級グルメでしたが、味は美味しくて満足!ごちそうさまでした!

千とせ
住  所:大阪市中央区難波千日前8-1

定休日:火曜日
titose

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック