どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日の麺(其の壱)は、
麺屋 吉左右@東京都江東区東陽(初訪問) の、
つけ麺(300g)(750円)20071012-001

20071012-002

今日から久々の東京遠征~(^-^)

まず一軒目に選んだのは、行きたくてしょうがなかったお店、吉左右さんです。
工事中の東京駅で少しさまよい、木場に着いてからも、ケータイのナビに騙されて、目前まで来ながらまた迷ったりして、到着したのは開店30分前でした(T_T)
既に10人以上の行列が。残念ながらファーストロットなりませんでした。
時間通りに開店して私が店の中に入れたのは20分くらいたってからでしょうか

それから5分程でつけ汁→麺の順で出されました。

まず麺から味わってみるともちっとしていて適度な弾力もあり味も美味いです。
月並みな表現ですが麺だけでも美味しく食べれそうです。

つけ汁の方は噂どおりガツンと来る感じではないですが、
ずばり、美味しい(^q^)~です。

非常に高い次元でよくまとまっていて万人が満足できそうな感じでした。

300gある麺は@いう間になくなってしまい、スープ割を注文。
これがまたサイコーでした。

スープ割したからといって特別魚介の風味が強くなったという印象は受けませんでしたが、なんともまろやかな味となり口の中いっぱいに旨味が拡がって、まさに「至福」の一時でした(^-^)v

もちろん完食。期待通りの完成度に大満足の一杯でした。
ごちそうさまでした!!!!

麺屋 吉左右
住  所:東京都江東区東陽1-11-3
定休日:日曜日、第1・3水曜日
kissou

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。