どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/4の麺(其の壱)は、
らぁめん 翠蓮@名古屋市昭和区(今年:1回目/通算:2回目) の、
冬味噌(880円)
20060204-003


予定通り?1軒目にはフラレてしまいましたが、地下鉄1日乗車券を買ったためへこたれず次へ移動!
地下鉄を乗り継いで到着したのは杁中の翠蓮さん。
お昼時でしたが待たずに座ることが出来ました。

小さい塩らぁめんと冬味噌を食べようと思っていたのですが、
なぜか気後れして冬味噌だけを頼んでしまいました(笑)。
前回も秋限定の味噌らぁめん食べていますね。味噌好きな私的には全く問題ないのですが本来は定番メニューから食べるべきなんでしょうねぇ。

さて、お待たせしました、と出された冬味噌。見たからに美味しそう。
前回に引き続きお店のHPから勝手に引用させていただくと、
『三種類の味噌に中国の甘酒、酒醸(チューニャン)を合わせて
上品な甘みとコクを出しました。
そこにまぐろ節、焼きアゴ等のダシを練り込んだ
冬限定仕様の味噌らぁめんです。
濃厚な旨さをご堪能ください。』 
という内容になっておりますw

早速いただいてみると、、、これは美味しい!!
秋味噌よりも濃厚さが増しています。そして甘酒から来る甘さも甘すぎることなく魚の風味と相まってとてもよい感じです。
チャーシューやメンマの美味しさは変わらず。真ん中の挽き肉のような物(今回は舐めて原形確認をしなかった(笑))もいい味を出していました。

食べ終わり頃にようやく温玉を崩して混ぜ合わせましたが、これがまた激旨!
当然のごとく完食・完飲。体も暖まりました。
秋限定の味噌も独創的でとてもよかったけど、個人的には冬味噌の方が好きな味でした。
お隣さんが食べてた鯛茶も美味しそうだった。。。
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。