どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/4の麺(其の弐)は、
創作スープ麺 横浜 いまむら@名古屋市中区(名古屋麺屋横丁)(初訪問) の、
昭和の煮干ラーメン(700円)

20060204-004

(写真は大失敗です。お恥ずかしい)


15時半から17時までは講演会に参加。
その後、まだ足を踏み入れたことのなかった名古屋麺屋横丁の様子を覗いてみることに。
いかにもなテーマパーク風だなぁ。まぁそれはさておき、まだ17時台なので行列が出来たりはしていませんでした。
ぐるっとみて回ったら満州屋が一番さんはほぼ満席状態でした。

ハーフサイズくらいのラーメンがあるのかと思いきやどこも結構なお値段で提供して見えます(汗)
でもせっかくなので12日で閉店する店の1つ、いまむらを食べてみることにしました。
特製とはいえ950円も払う気にはなれず並の煮干ラーメンを選択しました。

地鶏と魚介系ダシを合わせたスープとのことですが、煮干ラーメンの名のごとく魚の風味が強いですね。一歩間違えれば魚臭いと言われかねないくらいです。
そしてかなり大きな円を描いてスープ上には脂が浮いています。
味はまぁまぁ。確かに個性は感じられるけど、これを700円払って食べたいとは思わないです。場所代も含まれているんだろうけど。。。

次があることもありましたが、スープを飲み干す気にはなれずごちそうさましました。
ちなみに先客3名、私が帰るときは客0人でした。
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。