どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
FC岐阜 0-1 水戸ホーリーホック

mito1
私が今シーズン、生で見た試合で最も酷い試合でした。
思い返すと試合開始の時点で既に違和感がありました。なんだか会場に緊張感が感じられず
キックオフの時には「あれ?もう始まった?」と思ってしまったほど。
相手のペースに合わせてしまう悪い時の岐阜の流れで、前半はチャンスらしいチャンスはこれといってなく。
後半もその流れは断ち切れず、早々に水戸が先制、と思いきやオフサイドで助かったものの(電光掲示板はしばらく0-1と表示されちゃった(^_^;))、やっぱりその後先制を許してしまいます。
反撃もありましたが、点が入る雰囲気は感じられずTHE END。

チームとして選手の体調のピークを今日に合わせられなかったのか(疲れが抜けていなかったのか)、あるいはメンタル的なものなのか、完全に走り負けしていたと思うし、細かいミスも目立ち、プレーのひとつひとつに絶対に勝つという気持ちが感じられなかったです。
正直、水戸もそれほど強いチームとは感じませんでした。でも、今日の岐阜はそれ以上に弱かった。
きっと「弱い」ことを忘れて勝ちに行ってしまったからではないでしょうか。

次の試合はサガン鳥栖戦。「第1クールで負けた相手」に「熱狂的なアウェイ」での対戦。しかも相手は「昇格圏内」とこれで奮い立たなければプロ失格でしょう。
力負けするのは仕方ないにしても気持ちでは負けないで欲しいです。もちろん勝ち点を取ってくれたら最高ですけどね。
FORZA!FC岐阜!


mito2
水戸サポーターの皆さん。

mito3
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック