どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/16の麺は、
九一麺 本巣店@本巣郡北方町(今年:4回目) の、
長崎チャンポン(太麺)(950円)20060816-001


今夜は閉店間際に九一麺へ。
熱々で野菜たっぷりの一杯は食べ応えがあります。
スープも某チェーン店のモノよりは人工的に作られた味わいがなくて美味しいです。
が、致し方ないのでしょうが、やっぱり950円はいいお値段ですね。
全国チェーン店なら2杯食べてもお釣りが来ますからねぇ。
ついつい貧乏性が頭をもたげてきますが、しっかりと完食・完飲。
ごちそうさまでした。

住  所:本巣郡北方町平成6-1
定休日:なし?
営業時間:11:30~23:30
7月29日から約2ヶ月の限定営業
8/7の麺(其の弐)は、
九一麺 本巣店@本巣郡北方町(今年:3回目) の、
博多ラーメン(650円)20060807-002


夜2食めは九一麺へ。
博多ラーメンは白濁したクリーミーな感じの豚骨ラーメン。
ビジュアル的にはこういった豚骨ラーメンの方が好きなのですが、
「あっさり味」などといわずもっと旨味を出して欲しいなぁ。
現状では九一ラーメンの方が好みでしょうか。

住  所:本巣郡北方町平成6-1
定休日:なし?
営業時間:11:30~23:30
7月29日から約2ヶ月の限定営業
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
8/2の麺は、
九一麺 本巣店@本巣郡北方町(今年:2回目) の、
九州味玉こく味噌メン(中辛)(870円)20060802-001


昨日あんなことあったのに二日連続できてしまう私達(^_^;)
まぁ、ゴ〇ちゃんが入ってたなら、次はなかったでしょうが、田舎にテント張っている以上そんなこともあるのかな、と。
今日は豚骨気分じゃなかったので味噌を選択。注文時に辛さを選択できる旨告げられ(辛さなし、中辛、大辛、激辛)ついつい中辛を頼んでしまいました。
ってか、辛いのは辛味噌とかにしておいてくださいな。
九州各地の味噌をブレンドしたという味噌ラーメンは九州味噌ならではの甘みがありますが、後のせの唐辛子の影響で辛さも加わってどっちつかずな感じも。
個人的に辛味噌ラーメンがあんまり好きじゃないからなんですけどww
麺は豚骨と異なる太麺。味噌には合っていると思います。
味玉は半熟でしたが、それなりの美味しさ。

ここは自宅から車で10分くらいで来られるので、あと何回かは訪れそう。
もう一度味噌食べることがあれば、今度は辛さなしで試してみたいです。

住  所:本巣郡北方町平成6-1
定休日:なし?
営業時間:11:30~23:30
7月29日から約2ヶ月の限定営業
九一麺のホームページ
8/1の麺は、
九一麺 本巣店@本巣郡北方町(初訪問) の、
九一ラーメン(700円) 替玉(120円)20060801-001

今夜は7/29にオープンした期間限定の屋台店舗「九一麺」へ。
サンブリッジ北方の交差点沿いにあるからとてもわかりやすいです。
とりあえずマニア向けと書いてある九一ラーメンをオーダー。
九一ラーメンは「豚骨ラーメン昔ながらの手法を用い、本来の風味、コク、コッテリ感が特徴の本格豚骨」とのこと。
もうひとつの博多ラーメンの方はアッサリ系の豚骨ラーメンだとか。
運ばれてきたラーメンからはいつかどこかで嗅いだことのある匂いを感じました。
どこだろう?と最初は思い出せませんでしたが、記憶を辿っていくと、とんぱーれ!でした。
といっても、あそこまで強烈なわけでは決してなく、一瞬ふわんと感じただけです。
味の方は、なかなかよかったですが、そこまで「コッテリ」でもなかったですね。
麺は、細麺ではありますが、極細麺とまではいかない太さ。替玉を「カタ」にしたら、
口の中ではじき返されるくらいの食感がありました。普通でもOKかな。

もう少しで完食、というところで同行者さんのラーメンから変なモノが見つかりました。
コ〇〇ギのお子さんでした……orz
さすがに同行者さんはその時点で食べるの止めましたが。(私も同行者さんの食べたぞ(―_―)!!)
店員さんには一応その事実を告げましたが、何も言わず値引きしてくれました。(値引きしてくれたのに気がついたのは店出てから(^^ゞ)
でも何故か値引きされたのは問題なかった私の九一ラーメンのほうでしたが(ー ー;)

住  所:本巣郡北方町平成6-1
定休日:なし?
営業時間:11:30~23:30
7月29日から約2ヶ月の限定営業
九一麺のホームページ
6/18の麺(其の壱)は、
らーめん 龍の鱗@大垣市(初訪問) の、
中華そば(醤油)+半熟煮玉子(550円+80円)20060618-001

「夏休み」にいきなり更新してますが気になさらずに(^_^;)
今日は大垣市に5月13日にオープンした新店、龍の鱗さんに行ってきました。
ソフトピアジャパンのエリア内にあるワークショップ24という建物内にあります。
岐阜市や大垣市などで飲食店を数店展開している(株)円相フードサービスが新たに出店したお店のようです。(以前ここにあった、うどんBARあお井もこの会社のお店です。)
お昼のピークを少し過ぎた頃お邪魔しましたが、先客13人、後客2人となかなかの盛況ぶり。
既に地元の人には知られつつあるお店なのでしょうか?
初食なので基本の中華そば(醤油)をオーダー。
このお店が目指しているのは、高山系らーめんの新しい形だそう。
鶏ガラから取った清湯スープに、干魚や節をふんだんに使った魚介スープを加えたWスープとのことです。
高山ラーメンは最近食べた記憶が全くないので新感覚の高山系ラーメンと言われてもピンと来ません(ゴメンナサイ)、
高山ラーメンというと鶏ガラベースのあっさりした醤油ラーメンというイメージがありますが、ここのラーメンはどうでしょうか。
やや油が多いようにも思えましたが、くどさは感じずむしろすっきりした感じのスープですね。
「おぉ、あっさりめのスープだなぁ」と思いながら食べていると、今度はしっかりとした魚介の味わいが口に伝わってきました。
麺は多加水の平打ち麺。オーダーしてから結構早くラーメンは出てきたのですが、やや柔い感じがしました。もう少し固めの方が好みですね。
チャーシューは国産の朝引きの豚のみを使用したもの。これは豚肉の旨味をしっかりと感じられて美味しかったです(*^_^*)
メンマもあまり記憶に残ってはいませんが、しっかりとした食感のある美味しいものだったと思います。
別の器で提供された半熟煮玉子は普通の半熟玉子な感じでした。白身には味はほとんど染みこんでいないし。
完食・スープは9割ほど飲みました。
550円でこの味わいならまぁ満足のレベルだと思います。
ただ鶏ガラのスープと魚介スープを合わせて出てくる良さがまだ足らない感じがしました。
まだまだ良くなる要素があると思うので更なるチューニングアップに期待したいです。
ここのお店の看板メニューのひとつはこの中華そばでしょうが、さらに「逆鱗らーめん」(赤)(黒)というのがあります。
逆鱗の赤は台湾ラーメン、黒は黒酢黒胡麻担担麺とのこと。
こうなるとこのお店をどう括ればいいのかわからなくなりますが、、、(^_^;)

まぁまだオープンして1ヶ月ですし、様子をみて再訪したいと思います。

住  所:大垣市今宿6-52-18 ワークショップ24 2F
※現在は1Fに移転
定休日:なし
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00(22:30オーダーストップ)
※移転後は昼のみの営業です。
※建物の西側に駐車場があります。

㈱円相フードサービスのホームページ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
5/17の麺は、
山岡家 岐阜瑞穂店@瑞穂市(初訪問) の、
特製味噌ネギラーメン(790円)20060517-001

以前1度ご紹介しましたが、東海3県内初出店となる山岡家が本日オープンということで、早速行って参りました。
北海道に30店舗もあるお店なので、北海道のラーメン店なのかと思っていたのですが、山岡「家」となっていることからも判るように、横浜家系の流れを汲むお店のようです。
家系ということであるならば、初食は醤油にすべきところかもしれませんが、北海道でこれだけの成功を収めているとなると、味噌の味が気になって味噌から攻めてみることにしました。

さて、少しピークの時間を外してお邪魔しましたが、駐車場はかなりの車。これは行列覚悟かな?と思いながら店に入ると、テーブル席は満席だったみたいですが、カウンターは十分に空きがありました。

で、いきなりトラブル発生。オープン初日なのでいちいち書くのは可哀想かなとは思いますが。
券売機にトラブルがあったのか、店に入ったとき店員さんが券売機を開けていじっていて、食券を買うための行列が出来ていました。
で、直した後、中年の夫婦の方がお札を入れようとしても入っていかない。(どこかで観た風景だな。。。)
厨房に向かっておじさんが「これ入っていかへんぞ!」と怒鳴っていたのですが、
厨房内にずらりと並ぶ店員さん(7、8人くらい?)は誰一人動こうとしない。
正確にいえばバイトくんばっかりで指示がないと動けないのですね。
3回怒鳴っても店員が直立不動のまま動かないのを見て帰ろうかと思いましたが(ーー;)
4回目でようやく正社員と思われる人間がそれに気づいて直しに来ました。電源がちゃんと入ってなかったのですね。。。

そんなことがありましたが、オープン日だからトラブルもあるわな、とカウンターに座りました。

家系らしく?味の濃さ、脂の多少、麺の固さが選択できるようになっていましたが、とりあえずは全部普通にしてみました。
さて、だいぶ待って運ばれてきた特製味噌ネギラーメン。
どーんと大きな海苔3枚に目を惹かれますね。
海苔に隠れちゃっていますが海苔の下に白髪ネギがたくさん載っています。
まずはスープを一口。
特製味噌と普通の味噌の違いはよくわかりませんが、味噌によりこだわっているのが特製でしょうか?
白味噌ベースみたいですが。豚骨スープとの相性も悪くない感じ。
ただし噂には聞いていましたが、脂の量が半端じゃないです。海苔の右端を見ていただくとスープが澄んでいるように見えますが、これ脂です(爆)
そのせいで大きな海苔は、「脂コーティング」されてしまい、スープに浸しても、ふにゃっとならないです(笑)食べにくいことこの上ない。

麺の方は太麺ストレート。かなり太いです。麺は弾力性がありますが、モチッというよりかはムニュッという感じだったかな~。茹で具合によってだいぶ食感も変わりそうです。

海苔以外のトッピングはチャーシュー、ほうれん草、白髪ネギ。ネギラーメンになるとチャーシューが一口大に切られたものになるみたいです。
白髪ネギは味は悪くなかったけどもう少しシャキシャキ感が欲しかったかな?チャーシューやほうれん草はあんまり印象的ではなかったです。

麺やトッピングは完食しましたが、スープはさすがにだいぶ残しました。
あんなに脂があるのにさほど熱々でなかったのが?ですが悪くはない味だったと思います。
次回、味噌食べるとしたら、「味濃いめ 脂少なめ 麺固め」でオーダーしようっと。
次は醤油か醤油つけ麺を食べてみます。

気分的には中村屋で連食気分でしたが、お金がないので泣く泣く家に帰りました。

住  所:瑞穂市穂積605-1
定休日:なし 24時間営業!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
もともとの予定では、
土曜日:極み@可児市→ぶっこ麺@多治見市→つじのや@春日井市
日曜日:白神@関市→中村屋@大垣市

という食べ歩きをしたいと思っていました(あくまで願望)
しかし予定はことごとく断念。
せめて日曜の夜は上記のどこかで食べようと思い、
つじのや@春日井市 を選択しました。
しかし、家を出るのが遅かった。。。
さらに春日井方面は土地勘がゼロなので、案の定道を間違えて
行き過ぎて引き返し、、、ということをしていたら22時過ぎてしまいました(爆)

たどり着いたときは店の外の電気は既に消えていました。。。
何故あんな時間から春日井に行こうとしたのか?自分でも疑問です。

更には小牧や一宮で食べて帰ればいいものをわざわざ大垣まで行ってしまいましたよ。この原油高の中(ーー;)
で、着いたのは23時30分。もちろん目的は中村屋です。
閉まっていました~
何してるんだオレ。ダメダメやんwww

すっかり疲れたので、もう考えず↓ここに入りました。
[続きを読む...]
4/25の麺(其の弐)は、
ラーメン食堂 花福@瑞穂市(初訪問) の、
五目らーめん(しお味)(690円)20060425-002

続いて、宿題店のひとつだった花福さんへお邪魔しました。
このあたり仕事で何度も通りかかったことがあるので、地図に頼らずとも
店の場所はわかっていましたが、一本中に入ったところに店があるため、
店の外観を観るのは今日がはじめて。

ラーメン屋さんらしからぬ立派な?建物にちょっとびっくりしました。
中に入るとほとんどが、テーブル席・座敷となっていて、カウンター席はわずか3席のみかな?
10人以上のおばちゃんたちの団体客でにぎわっており、どうやら地元の繁盛店みたいです。
メニューを見るとラーメンの種類も豊富ですが、
飯物や一品料理もかなり充実していて、
ラーメン屋というよりはおしゃれな中華料理屋といったほうが近いと思います。
おしぼりを持ってきたバイトのお姉さんが、そのままオーダー取る体勢で待機されてしまったので、オススメを聞いてみたところ、考え込まれてしまいました(笑)
てっきりタンタンめんとの答えが返ってくると思っていたのですが、
お姉さんのオススメは「味噌らーめん」か「五目らーめんのしお味」
との答えでした。
自称いい人の(?)私は、ここで「じゃあタンタンめんを」ということは出来ず(笑)オススメしてくれた五目らーめんをオーダーしてみました。
5分くらいで出てきた五目らーめん。野菜のほかに豚肉やエビなんかも確認出来ますが、たっぷりの玉子に目が奪われますね。
実際この玉子がふんわりとした感触で美味しかったです。
スープは鶏がらベースでしょうか?あっさりめと書きたいところなのですが、ちょっと味付が濃いと思いました。
これはこのあたりの人の舌に合わせた感じがしたのですが、もう少し塩っ気が少なくても十分美味しいと思います。
麺はやや緩く感じましたが、許容範囲内。
トータルでみればコストパフォーマンス的にも悪くはない一杯でしたが、随分後まで口の中に味の濃さが残りました。
次食べるとしたら、ランチタイムかな。チャーラーセットみたいなのを食べてみたいです。

それから、ひとつ気になったのは、オーダーを取りに来てくれた子とは別のバイトの女の子がピアスをしたまま仕事をしていたこと。
(たまたまそのピアスがキラ~ンと光ったので気がつきました)
その昔、私が学生時代、中華料理のレストランでバイトをしていたときは、
ピアスは厳禁で、それが料理屋さんの常識だとばかり思っていたのですが、
そうでもないんですかね?
普段あまり意識していませんでしたが、ちょっとこれから意識して観てみようっと。

住  所:瑞穂市本田1051-3
定休日:月曜日

らーめんのメニューは↓こちら
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
4/25の麺(其の壱)は、
麻麻@瑞穂市(今年:1回目/通算:5回目) の、
塩ラーメン(600円)20060425-001

ようやく仕事の忙しいピークがひとつ過ぎ、久しぶりに18時すぎに解放。
速攻でショッピングセンター内の安楽椅子で公開処刑を受けてきました。
(要はマッサージチェアーに座っただけですw)
椅子に揺られながらせっかくなので普段なかなかいけない店に行こうと思いつき
瑞穂プチツアーに出掛けました。
まずは麻麻。
今年初訪問ですね。今夜は店主のお母さんがいらっしゃいました。
初めての訪問時(2004年11月)以来の塩をオーダーしました。
しばらくして「熱いのでお気をつけください」と店主さんから手渡しされた塩ラーメン。
見ただけで美味そうなのは分かりますよね?!
スープを一口。「幸せ!」
爆発的な旨味はないものの、シンプルで余計な雑味がない美味しさです。
初めて食べたときは何口もスープを飲んでやっとこの味の深さを感じたなぁ。
具は極めてシンプルですが、チャーシューの代わりとなる鶏のササミがあっさりとしながらまた美味!メンマも食感がよくて食べ応えがあります。
麺もいい湯で加減でたちまち完食。もちろんスープまで完飲しました。
やはりここの塩は美味い!!もう少し頻繁に来られたらいいなと思いながら、店を出ました。
ごちそうさまでした!!

住  所:瑞穂市別府1093-1
定休日:木曜日、第3日曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
12/12の麺は、
麻麻@瑞穂市(4回目) の、
醤油ラーメン(600円)

久しぶりの麻麻。最近は夜8時頃行っても振られることが続いていたけど、
今日は間に合った(私たちの次の客で店仕舞い)。
まだ未食だった醤油を。
店主さんが1番苦労してたどり着いたという醤油ラーメンだけあって、あっさりとしながらすごく深みのある味でした。確か先日CATVに出てた時の話では、ものすごく塩分控え目なんだとか。
子どもにも安心して食べさせられるものというこだわりは女性ならではですね(^O^)
最近濃厚なラーメンが続いていたので、体にも優しい一杯でした。もちろん美味しかったです。
ちなみに個人的デフォルトメニューランキングは、
塩〉醤油〉味噌
かな。後一回は担々麺を食べたはずですが、だいぶ前なので忘れました(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。