どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/23の麺は、
中村屋@大垣市(今年:7回目/通算:27回目) の、
味噌ラーメン味付玉子(880円)

20060123-001

(これまたピンボケで恐縮です)
今日もまたまた中村屋さんへ。このままだと3ヶ月連続月10回訪問の記録を打ち立てそう(笑)

つけ麺気分ではなかったので中華そばか味噌ラーメンかギリギリまで悩んだのですが、久々に味噌ラーメンを食べることに。
考えてみれば赤味噌を加えるようになってからの味噌ラーメンを丸ごと一杯食べるのは初めて。

味噌ラーメンは、キャベツ、にんじん、モヤシ、豚肉、コーンがたっぷりと載ったボリューム満点の一杯です。
味噌は白味噌ベースに少し赤味噌を加えたもの(と聞いています)で、スープはその味噌の風味だけでなく
元となるスープの旨み・風味も出ていてすごくコクのある一杯に仕上がっています。
何より熱々で量も多いので、暖まること間違いなし。(毎回同じこと書いているような)

確かに、つけ麺や中華そば程の衝撃はないですし,個人的には,赤味噌を加える直前の改良バージョンの頃の味噌が一番好きでしたが、それでも十分に満足できる一杯でした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/21の麺は、
中村屋@大垣市(今年:6回目/通算:26回目) の、
つけめん2玉味付玉子(930円)

20060121-001

(酷くブレてます)

今日はいつもより早い時間に中村屋さんを訪問。
私たちが座ると満席状態でやはり繁盛しています。
お店に入るといつもとは違ういい匂いが。それは後ほどわかることに。

今日のつけめんもバランスは絶妙。おぉ、美味しいなあとスープを飲んでいると、以前からの店員さんがニンマリとしながら私たちのテーブルに新たに丼を置かれました。
「?!?なんですか、これは?」と尋ねると、「試作品です。作ったのでどうぞ」との答え。

丼の中身はごはんの上に一口大に刻んだチャーシューたっぷりの丼。そして親子丼のごとく卵とたまねぎでとじられています。
親子丼の鶏肉の代わりにチャーシューがいっぱい載っていると考えていただければいいです。

(仮称)チャーシュー丼の味は奇をてらわない卵の甘みと和風ダシの旨みが嬉しい素朴な一杯。
ここはラーメンが濃厚だからこういう味でいいんじゃないでしょうか。なにより美味しいですし。
忙しい時間帯だったので、いくらくらいで出すのかなどの確認は出来ませんでしたが、近々提供が開始されるようです。

今日の主役はチャーシュー丼になっちゃいましたが、つけめんは高レベルで安定した一杯でした。ごちそうさま!ありがとう。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/16の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市(今年:5回目/通算:25回目) の、
中華そば味付玉子(680円)

20060116-002


ひかりから帰ってくると、いつもの同行者さんから中村屋へのお誘いが(汗)
こんな日にかぎって早く仕事が終わったようで(^^;)
断ればよいものをしっかりついていく私(笑)

今日も厨房内に変化が!なんと若い女の子が加わっていました。しかも可愛い(^0^)
中村屋らしからぬ風景にちょっとびっくり。
今夜2杯目なのでおとなしく味玉付きだけの中華そばに。今日は普通の本丸です。

THE中村屋といわんばかりのWスープの旨みが押し寄せてきます。
やっぱり美味しい。これなら完食いけそうです。
途中でご主人が私の体を心配して「スープは残したほうがいいんじゃない?」
と声をかけてくれましたが、しっかり完食・完飲してしまいました。

バイトのお姉さんは続くかなぁ。あそこに長時間いるとかなり匂いが体に染み付きそうだけど(..)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/14の麺は、
中村屋@大垣市(今年:4回目/通算:24回目) の、
つけめん2玉味付玉子(930円)

20060114-001

(これまたボケボケ)

今日もつけ麺気分で中村屋さんへ。
ガラガラと引き戸を開けると、同行者さんがいきなり「あれっ?!」と奇声を。
何かと思えば、新しい店員さんが加わっていました。
ご主人いわく、飲み込みが早くて有望株とのこと。
今までの店員さんは、どうされたのかと思えば、ちゃんと途中で奥から出て見えました(笑)
しかし、厨房内に男3人は狭っ苦しい感じですね(^^;)
さてさて、つけめんの方は、今日も安定した美味しさ。一時期の試行錯誤状態からは完全に脱した感がありますね。
今日ももちろんスープ割りをお願いして、完飲。ごちそうさまでした!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/10の麺は、
中村屋@大垣市(今年:3回目/通算:23回目) の、
中華そば(黒丸)味付玉子+メンマ(780円)

20060110-001


2日続けてつけ麺を食したので、今日は最初から中華そば気分。
まだ未食の黒丸を食べてみることにしました。大盛りにする代わりにメンマを増量してみました。
おまちどぅ、と出された中華そばは見るからに美味しそう。
スープを一口飲んでみると、濃厚な旨みが口の中に広がります。同行者さんの本丸のスープを飲ませてもらうと全然味が違いますね。
まったりとしていてそれでいてしつこくない(←パクリやん。笑)濃厚な一杯です。
メンマ増量は大正解。ここのメンマはやっぱり美味しいなぁ。すごく贅沢な気分を味わえました。
珍しく食べているうちにお客さんがいなくなったので、ご主人と色々お話して帰ってきました。東京の美味しいラーメン屋さんを教えてもらったり(^^;)
個人的には本丸の中華そばのほうが好みですが、黒丸もかなりいい感じ。中華そば3回に1回は頼んじゃうかも。
1/8の麺は、
中村屋@大垣市(今年:2回目/通算:22回目) の、
つけめん2玉味付玉子(930円)

一日あけて中村屋さんに再訪。
前回(1/6)は失礼なことをしてしまったので、今日は自分の定番メニューでしっかり完食・完飲してくる心意気です(笑)
定番といっても麺の量は400gもありますが(爆) でもつけめんだとペロリと食べられるから不思議です。

まずは、麺から。変わらず美味しいです(*^-^*)
そしてつけ汁は、絶妙なバランス!!前回は、濃度不足な感じがありましたが、
魚介の風味、動物の旨み、甘み、酸味、辛みすべてがベストマッチです。
これだけ美味しいと400gの麺も少ないと思えるほど。いつもよりつけ汁も飲みすぎてしまいました。

スープ割りも美味~♪余裕で完食・完飲。しっかりリベンジもとい失礼を詫びることが出来ました(笑)。
1/6の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市の、
つけめん味付玉子(730円)

しばらく休憩してからつけめんを、、、とも思ったのですが、
中華そばを食べ終わったのを見てご主人から「そろそろつけめん行く?」
と声をかけられ、思わず「ハイ」と返事を(^^;)

早速出てきたつけめんを、いつもどおり麺だけを少し食べてから、つけ汁を飲んでみます。
なんだか、この日のつけ汁は少し薄い気がするけど、中華そばを食べた直後からかもしれないです。

正直、ここから先の味の記憶はほとんどありません(笑)。半分くらい食べた時点でかなりギブアップ状態で、
なんとか必死に麺の大半をたいらげ、それでもスープ割をお願いしました。
スープ割で再び熱く量が増えたつけ汁に完全KO。
おなかがはちきれそうになりながら、なんとか固形物はすべて胃の中に収めましたが、せっかくのスープ割りは飲みきれませんでした。

つけめんの400gを食べるのとは訳が違いますね。はじめて中村屋で完飲出来なかったことに反省しきりでお店を出ました。
1/6の麺(其の壱)は、
中村屋@大垣市(今年:1回目/通算:21回目) の、
中華そば(本丸)味付玉子(680円)

この日から中村屋は営業開始。
1週間ぶりの味を求めて早速訪問しました。
そして思わず中華そばとつけめん両方を食べるという行動に出てしまったのです(笑)。
私と同行者さんが共に中華そばの食券を出した時点でご主人にはしっかりバレてしまいましたが(汗)

まずは中華そば(本丸)から。本丸は動物系スープと魚介系スープが1:1の比率の中村屋の基本の味。
動物系の旨味と魚介系の風味を存分に味わえる一杯で、この日のバランスも素晴らしく
200gの麺は瞬く間になくなりスープも飲み干してしまったのでした。
そして、ハッとしました。
「かなりおなかいっぱい(爆)」
其の弐に続きます(^^)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。