どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/16の麺は、
長浜ラーメン 治朗@岐阜市(今年:5回目) の、
冷やしつけめん(600円)20060616-001

今夜は久々に治朗へ。
閉店10分前くらいで、私たちは大丈夫でしたが、次のお客さんは豚骨ラーメンが売り切れだったみたいです。
夏メニューで冷やしつけめんがありましたので注文。
麺はやはり細麺でしたが、豚骨ラーメンの麺とは異なるたまご麺。美味しい麺です。
つけ汁というかつけダレというべきか。秘伝のつけダレという触れ込みでしたが、ラーメンだれを使って作った感じでした。
具はチャーシュー、もやし、ネギ。
つけダレに加える辛味も別皿についてきました。
チャーシューは豚骨ラーメンと同じく薄くスライスされたもの。つけ麺にはもう少し厚く切って欲しいなぁ。
逆にネギは量多すぎ。臭みがあるわけでもないし、こんなに入れる必要性を感じません。
もやしは閉店間際だからか少し新鮮さに欠けた印象。
途中で辛味と胡麻をつけダレに加えて食べましたが、全体の印象を変えるまでには至らず。

暑い夏にはさっぱりと食べられていいかな。ただもうひとつ工夫に欠ける印象もあります。
以前の夏はもっと手の込んだ冷やし中華みたいなのが提供されていたような気もしますが、、、

P.S. 限定のランチがはじまっていました。月~金の昼間にラーメン+100円でライスと日替わりのおかず(限定数)が付くというものです。

住所:岐阜市北一色3-12-17
定休日:火曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
6/12の麺は、
ラーメン やすや@岐阜市(初訪問) の、
醤油ラーメン(600円)
小辛味噌ラーメン(750円)
唐揚げ(550円)
20060612-001
(画像は醤油ラーメン)
今夜はやすやへ。
ひろきさんのブログでその存在は知っていましたが、すっかり忘れていました(^^ゞ
このところこの店の話題が出ていたので、早速行ってみました。
私が醤油ラーメン、同行者さんが小辛味噌ラーメンを注文。

おや、どっかで見たことある器ですね(笑)
スープを一口飲むと、やや醤油ダレが強め。豚骨の味わいの後、ふわんとほのかに魚介の香りが感じられます。
麺は、自家製麺みたいですが、しっかりとした食感があり大変美味しかったです。
具はチャーシュー、味玉半分とネギに加えてほうれん草が載っています。ほうれん草というと家系?
チャーシューや味玉も美味しくて、この内容で600円ならお得としか言えません。

味噌の方は、味噌・小辛味噌・辛味噌と種類がありました。小辛味噌はピリッと辛い程度でしたが、白味噌ベース?の味噌はなかなか濃厚で私好みの味噌でした。
次回は味噌ラーメンを食べてみたいと思います。
唐揚げも1人では多いくらいのボリュームで美味しかったです。

住  所:岐阜市岩田東3-186
定休日:木曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
5/25の麺は、
へそまがりラーメン@岐阜市(初訪問) の、
へそまがりタンタン(700円)20060525-001

今夜は白神@関市へお邪魔しようとお出かけしましたが、20時50分頃に着いたにもかかわらず、既に店内は真っ暗。。。こんな早く売り切れるんだ?!
すっかりつけ麺気分だったのでしばし放心。
う~ん、どうしよう。。。
先日オープンした伝丸@各務原市 にしようかと思ったのですが、ふと伊藤家の食卓@関市弥生町が未訪問だったのを思い出し、行ってみることに。ただし時間的に微妙なのは承知の上ですが。
着いたときは、やはり既に店の外の電気は消えた後で、1度目はどこに店があるのかすらわからずでした。
もう一度引き返して場所を確かめて、今度は旭川ラーメンかかし@関市星ヶ丘 へ。
これまたオーダーストップを過ぎていました。。。さすがに3連続はキツイです(*_*)スナオニカカシニスレバヨカッタ…
こうなると関市で食べるのはもうあきらめて、(かかしのそばの某店はスルーしました(^^ゞ)
岐阜市内に戻ることに。そのときには候補はかづ家@岐阜市芥見 か、へそまがり@岐阜市岩田西 に絞られていましたが、前々から一度は行かないと、と思っていたへそまがりを優先することにしました。

お店に着いてみると店内は満席。さらに2人ほど待っていましたがすぐに席が空いてほぼ待たずに着席。
ラーメン本に載っていたご主人は不在で、その奥さん?と思われる方が仕切っていました。ラーメン作りは若い男性が担当されていましたね。

後から入ってきたカップルが隣に座ったのですが、座るなり二人ともタバコを吸い出して煙が私の顔の方へ。軽い殺意すら覚えたのですがw、幸いどて飯を2人とも頼んでいて私のラーメンより先に提供されたので吸うのを止めてくれました。

さて、タンタンが出てきました。
実はなかなかオーダーを取ってもらえず、しかも後から来た客のオーダーを先に取っていたのでちょっとムッとしていたのですが、ラーメンはちゃんと席に座った順に出てきました。ちゃんと把握してみえた、ということにしましょう。

スープを飲むとしっかりとした旨味を感じます。一口目は「甘い!」と思ってしまったほどで、辛さはその後でじわじわとやってくる感じです。
スープは豚の前足に野菜を加えて煮込んだもので、さらに赤味噌もブレンドされているとのこと(ラーメン本からの引用ご容赦ww)。辛さだけで誤魔化していないしっかりと作りこまれたスープと感じました。
麺は中太でほぼストレートに近い感じ。(少しだけ縮れがあったように思えました)これもスープとの相性もよく、美味しい麺でした。
トッピング類はチャーシュー、海苔、コーン、かいわれなど。コーンはよい口休めになりますね。
チョイタン(辛さが半分)があるくらいなので、かなり辛いのかとも思いましたが、個人的にはベストな辛さ!これくらいの辛さはないとね。

しっかりと完食・完飲。これはマイ担担麺ランキングのかなり上位にいきなりランクインですね(ランキングは作っていませんが(^^ゞ)
人気店なのも納得の美味さ。禁煙店でないのが少し残念ですが、辛いのが食べたくなったら来たいと思います。どて飯がまた美味しそうだったなぁ。

住  所:岐阜市岩田西1-860
定休日:月曜日・火曜日
[続きを読む...]
3/29の麺(其の壱)は、
坦坦麺頑固本舗 麺屋 紅胡麻 本荘店@岐阜市(今年:1回目/通算:7回目) の
味噌と黒胡麻の坦坦麺(862円)20060329-001
(メモリーカード入れ忘れにつきD900iの画像です)
28日は中村屋@大垣市に23時40分頃訪問してみましたが、既に閉店。。。
この日は休麺日になりました。
日付が変わって久しぶりの紅胡麻へ。期間限定?メニューの味噌と黒胡麻の坦坦麺をオーダー。
メニューのうたい文句は「味噌と麺と胡麻で必須アミノ酸のバランスばっちり」でしたw
スープは黒い、というか灰色といったほうが近いでしょうか。
昨年食べた黒酢黒胡麻坦坦麺を思い起こさせますが、もちろん酸味は控えめでホッ。
どろっとしたスープは黒胡麻の風味が漂います。あんまり味噌って感じはしませんね。
マイルドな味わいになっていますが、味噌と黒胡麻があいまってそれを醸し出しているのでしょうか?
味自体はよいと思うのですが。
というか坦坦麺なのに辛さは?
おなじみミンチをのっけてラー油をたらしただけではないとは思うのですが、辛さは控えめです。
具はネギ、モヤシ、にんじん、白菜、きくらげ、豚肉など。
麺は中太のちぢれ麺。スープとの絡み自体は悪くはないですが、
軟めの茹で加減でこのスープに対してはやや存在感が薄いかも。
味そのものはおいしいと思えたので、完食・完飲しましたが、
坦坦麺としてみると少し辛さが足らないかな?という気はしました。
胡麻の風味と旨味で食べさせる坦坦麺でしょう。

住所:岐阜市本荘中ノ町6-26
定休日:無休
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
続いてすぐそばの
三本足@岐阜市(今年:1回目/通算:3回目) 
に寄ってみました。

え~実はラーメンブロガーとしてあるまじき行為なのですが、
ラーメン食べませんでした(笑)
というのも個人的にはこのお店は「餃子が美味い!」中華料理屋だからです。
前回ネギラーメン食べて後悔したしw(スッパ辛いだけだった)
ここのイチオシはなんと言っても焼き餃子(600円)。高っ!20060320-003

普通の餃子ダレじゃなくて辛味噌をつけて食べるのを勧められますが、ジューシーな肉汁が溢れて非常に美味しいです。600円払う価値あり!
それからジャコ入りチャーハン(800円)も食べました。20060320-002

こちらはまあまあだったかな。それほどジャコ入りって風味はなかったです。

ここは飲みながら色々味わいたいと行くたびに思うのですが、この日も車だったのでガマンしました(泣)
一軒目と違って正直キレイなお店ではありませんが、美味しいものが食べられると思います。
ひげのご主人も話しかけてくれると思いますよ(笑)

住所:岐阜市神室町5-8
テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
3/20の麺は、
らーめん 衝吟@岐阜市(初訪問) の、
しおワンタン麺(700円)20060320-001

今日は別のお店に行くつもりでいたのですが、柳ヶ瀬近辺を車で通りかかったら急に気持ちが変わって急遽訪問しました(笑)
もっとこじんまりとしたお店かと思っていましたが、カウンター席のみとはいえ20席ほどあります。まだ早い時間でしたのでお客さんはいませんでしたがキレイな店内でしたね。
とても好感が持てました。
衝吟といえば塩!みたいなイメージがあったので塩を選択。しおワンタン麺にしてみました。
出された塩ワンタン麺は底まで見えそうなほど透きとおったスープ。
一口飲んでみるとやはりとてもあっさりとしています。
だからといって物足りないかといえばそんなことはなくうまいなぁと思えます。
昆布だしやら広島産天然藻塩を使っているというのは調べてわかりましたが、
いろんな素材がそれぞれを邪魔することなくいい具合で合わさっていると感じました。
滋味です!
麺は細めの縮れ麺でややインパクトに欠ける気がしましたが、このスープにはよく合っていると思います。
ワンタンもスープの邪魔をしない程度の味付けでなかなか。でもこのお店はチャーシューが結構売りだったんですね。しまった。。。
メンマは柔らかめでしたが味は悪くなかったです。
ただ玉子は、黄身が固まってしまっていてほぼ普通の茹で玉子でした。
たまたまなのかこれがデフォルトなのか。。。トロトロだったら言うことなしだったのですが。
場所的には夜は酔っ払いのオヤジとかで賑わうのかな?なんかもったいないなぁと思える味でした。ごちそうさまでした。

住所:岐阜市日ノ出町4-32
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
3/16の麺は、
長浜ラーメン 治朗@岐阜市(今年:4回目) の、
豚骨ラーメン(600円)20060316-001

今日は夕方に仕事の関係で食事したので休麺日の予定でしたが、
岐阜市内に新店オープンの情報がありましたので
様子を窺いに行ってきました。
その途中で立ち寄ったCD屋さんで店員さんと話し込んでしまったので、
お店に着いたのは22時を少し過ぎた頃。
22時で閉店でしたw

様子を窺いに行っただけとはいえ、なんだか悔しいので(笑)、近くの治朗へ。
前回食べたときは塩辛さが気になりましたし、その後食べた友人も「腹が立つくらい塩辛かった」
とか言っていたのでどうしちゃったのかな?と気にしていましたが、
今日のスープは大丈夫でした。何口か続けて飲むと確かに若干の塩辛さもありましたが、
替玉をすることを考えれば、これくらいでちょうどいいのかも。
麺は今日はカタにしましたが、茹で具合はバッチリ。ここの極細麺は素直にオイシイ。
チャーシューは食べていたら、カリッという音が。軟骨でも付いていたらしい。
あと気になったのはネギの刻み方変わったかな?なんか随分細かくたくさん入っています。

夕方に食事をしたのでいつもは必ずする替玉は自粛して、スープも完飲はやめておきました。
まぁ満足でした。でも今の私は「あの店」の豚骨魚介醤油に夢中なので。。。
ジャンルが違うので比較しちゃいけないんですけどね。

住所:岐阜市北一色3-12-17(現在は各務原市に移転)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
3/3の麺は、
手打ちらーめん 真打一番@岐阜市(今年:2回目/通算:3回目) の、
白湯(650円)20060303-001

今日は同行者さんのリクエストで真打一番へ。
前回心に決めたとおり、白湯を注文しました。

出された器を見てビックリなのが、存在感たっぷりのチャーシュー。
厚さ1cmくらいはありそうです。
では、まずはスープから。んんっ!美味しい!
豚骨ベースのあっさりめのスープですが、甘みのあるしっかりとした旨味が出ています。
この店には勝手に「あっさりすぎる程あっさり」といったイメージが出来始めていたので、
これは嬉しい誤算。

麺はおなじみ手打ちの細縮れ麺。
最初に触れたチャーシューはパサついたりすることもなく、肉の旨味が出ていて美味しかったです。
その他の具は、もやし、ネギ、メンマ、ウズラの卵。
特に印象はなかったですが、欠点も感じませんでした。

麺の量的にもそんなに多くはないこともあってか、気がつけば完食・完飲していました。
この味で650円なら満足ですね。美味しかったです。

ただ、一緒に頼んだ鶏の唐揚げ(600円)は、皿の上にペーパーを引き、
その上に唐揚げを6コ載せただけの代物。
別皿に塩コショウは添えられたものの、キャベツの千切りはおろかレモンすらつかない。
これはちょっとどうかな、と思いました。

唐揚げはさておき、白湯は美味しかったのでまた来たい店に自分の中では昇格しましたね。
塩か醤油も試してみたいと思います。

住所:岐阜市西鏡島2-93-2
月曜定休
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/26の麺は、
天下一品 岐阜薮田店@岐阜市(今年:1回目/通算:いっぱい) の
こってりラーメン(620円)+唐揚げ(ぷらざクーポン使用で無料)
20060226-001

今日はいつもの同行者さんと中村屋@大垣市に行く約束をしていたのですが、
仕事の関係で急遽キャンセル。
ひとりぼっちになり、どうしようかな、
と考えていたら急に天一が食べたくなり、いそいそと出かけました。
岐阜市内には天一は岐阜正木店と岐阜薮田店の2店舗あり、
岐阜正木店の方が自宅からは近いのですが、今日は薮田店へ。

天一といえば、こってりラーメン。
やみつき!という人と全くダメ!という人に分かれる味だと思いますが、私は前者。
ただ、私が天一の味を覚えたのが、名古屋の上前津店ということもあってか
どうも岐阜で食べる天一は薄く感じてしまいます。
(上前津店は随分長いこと行っていませんが、通っていた時は近隣の他の天一よりあきらかに濃厚な味でした。あのおばちゃんというかおばあちゃんはまだ健在なのでしょうかねぇ?)
今日も辛味味噌を大量投入して食べました。はい。まぁ満足、かな?

住所:岐阜市薮田南5-16-6
2/11の麺は、
リンガーハット岐阜岐大BP店@岐阜市(今年:2回目) の、
霜降り白菜ちゃんぽん蟹添え(724円+深夜割増)

20060211-001


(前日より続く)で、結局こういうことにw
日付が変わっていたので11日分で載せますが感想は省略します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。