どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/9の麺(其の参)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(今年:3回目) の、
味噌 DE カリー+味付玉子(850円+100円)20060909-003

続いて私が食したのは味噌DEカリー。
赤つけとかなり迷ったのですが、こちらはたぶん限定メニューだろう、ということでこちらを優先させました。

味噌がタイトルの頭に来ているので、もっと味噌の風味が前面に出ているのかと思いきや、味噌よりもカレーの方の主張が強い感じですね。味噌はほのかに香るといった感じです。
でも美味しいです。
麺は、食感およびつけ汁との絡みも申し分ないですね。
レモンをお好みでかけてお召し上がりください、とのことだったので、途中で少しずつ絞って食しましたが、これいいですね!酸味が加わった方が美味しく感じました。

個人的には、どうしても白神さんのカレーつけ麺を思い浮かべてしまい、あちらの方が濃厚さやダシの出具合等で好みかなぁと思ってしまいましたが、これはこれで美味しくいただけました。
最後はついつい雑炊を頼んでしまって、しっかりと完食。
つけ麺を食した同行者さんはスープ割りをお願いしていましたが、ここのスープ割りは豚骨スープなんですね。
これが超濃厚かつクリーミーでやばかったです。次、つけ麺食べるときはスープ割りを堪能したいと思いました(笑)
同行者さんもかなり満足したみたいで、はるばるやってきたかいがありました。どちらも美味しかったです。ごちそうさまでした!


住  所:大府市月見町1-297 メゾンパラディ大府
定休日:月曜日
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/9の麺(其の弐)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(今年:3回目) の、
白の麺(細麺)(ネギ多め)(650円+100円)20060909-002

双葉さんの後は、徳川美術館鑑賞&徳川園散策と一応デートのようなことをして(^^ゞ
すぐそばの如水さんを今日はスルーして(あらら)、トイレ休憩で立ち寄ったイオン熱田店内のラーメン哲人館もチラッと眺めただけで(笑)、向かうは大府の晴レル屋さん~(^^♪

店内は満席でしばらく待ってからまずは、白の麺をオーダー。
こちらは同行者さんと半分ずついただくということで、同行者さんのリクエストにより細麺&ネギ増量にしました。
白の麺は濃厚な豚骨&鶏ガラスープと魚介の香りがなんとも印象的な一杯です。
細麺を選択しましたが、極細麺でかなり好みの食感。このスープともよく合っています。
太いメンマやチャーシューも美味い!
半分ずつということで(と言っても私が半分以上食べちゃいましたが)あっと言う間に完食。
と同時にみそDEカリーとつけ麺が出てきました。(以下其の参に続きます)



住  所:大府市月見町1-297 メゾンパラディ大府
定休日:月曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
5/7の麺は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(今年:2回目) の、
つけめん(大盛り)+半熟味付玉子(700円+100円)(100円)
ぞうすい(100円)20060507-00120060507-002

今日はNHKマイルカップの馬券を買いにWINS名古屋へ。
私は引退式を観にいくほどのステイゴールドファンだったので、
当然エムエスワールドの複勝(笑)を買いましたが、一応真面目な馬券も買いました。
1着3着でした~(ーー;) ちなみにエムエスを入れたバカ馬券では、2着馬買っていましたが。。。

当たったら轍→晴レル屋という贅沢ツアーをする気でしたが、他のレースも全滅だったので(泣)、
(普通に買えば取れていた都大路Sが痛すぎる、、、せっかくロードマジェスティ買ってたのにw)
電車代が高い轍はあきらめて、(金山⇔半田(知多半田)間って岐阜⇔名古屋より高いのね。。。)晴レル屋1本に絞りました。

前置き長いですねww
シャッターで晴レル屋へ(名古屋にいてもお金使えないし、、、)。
券売機で食券買おうとお札入れようとしても、どうやっても入っていかない。。。
3枚ほどお札を変えてもダメなので店員さん呼んだら、券売機の電源入っていませんでした(ヲイヲイ(-“-))

さて、3ヶ月ぶりのつけめん。麺だけを食べてみると、すごいコシ!
中太の麺ですが、明らかに前回と違う感じがします。
味自体も前回は好みじゃないなぁと思ったのですが、今回は全く感じなかったので、やっぱり変わったのかな?
つけ汁の旨さは相変わらず。これは東海地方屈指の美味しさといいたくなるほどです。(まぁ、私はまだまだ食べていない店が多すぎますがw)
この食感の麺で食べるつけめん、、、至福のひとときです!
前回クレームをつけたチャーシューと味玉についても今回は文句なしの出来!メンマはもう少し食感が強くてもいいかな~とは思いましたが、これも十分美味しい。20060507-003

残ったスープは、ぞうすいにしてもらいましたがペロリと完食。
来てよかった!ごちそうさまでした!!
(帰りはちゃんと名古屋で途中下車して帰りました←電車代が安くなる)

住  所:大府市月見町1-297
定休日:月曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の参)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(初訪問) の、
つけめん(700円)+半熟味付玉子(100円)+ぞうすい(100円)
20060204-005


いまむらで軽く一杯食べた後、栄&名駅を少しブラブラしてから、いざJRに乗って大府へ。
駅から5分くらい歩くと晴レル屋がありました。席はカウンターのみで満席。5人待ちでした。

券売機で迷わずつけめんと味玉の食券は買いましたが、
ぞうすいを食べるだけの余裕があるかの判断が出来ずとりあえず保留に。

厨房内はご主人と男女1名の店員さんがいらっしゃいましたが、
ご主人を中心によくまとまってみえてテキパキと仕事をこなされていく姿はさすが人気店。

しばらく待って先に麺が、すぐ後につけ汁が出されました。
まずは麺から。うん、しっかりと水で締められてシコシコとした食感がいいです。
ただ味自体は個人的には華丸や中村屋の味の方が好きかなぁ。これは単なる好みの問題なので人それぞれでしょうね。

そしてつけ汁を一口。
!!!美味しい!!!これはやばい旨さです。甘みと酸味のバランスが絶妙。
旨味も風味も十分です。絶好調の時の中村屋さんに勝るとも劣らないと思えるほど。

具のチャーシュー、メンマ、味玉などはいずれも美味しかったですが、
チャーシューは少し噛み切れない部分がわずかですがありました。
また味玉は黄身の部分がほぼ固まってしまっていて半熟とは言えませんでした。ちょっと残念。

それを差し引いてもあまりに美味しいつけめんだけにあっという間に完食。
こうなると普通にスープ割りでもいいけど、せっかくなので試したくなって
追加で食券を購入してぞうすいにしてもらいました。

少しスープ割りをしたところにご飯を投入しているのかな?
ぞうすいもこれまた美味でたちまち完食。大満足の一杯!ごちそうさまでした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。