どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/15の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:9回目/通算:11回目) の、
ひかりの賄いそば(650円)20060415-001

昨日から裏メニュー的に混ぜそばの提供が始まったということで、仕事が終わった後ひかりさんへ行ってきました。
19時過ぎの訪問で、先客は10人くらい?後客も続々来ていて大繁盛していました。
こうなると厨房内はご主人一人だからいっぱいいっぱいですよねぇ。
もちろんご主人の手つきそのものはてきぱきとしていらっしゃるんですが。
もう一人厨房に入れる人が早く見つかるといいですね。。。(ご主人にその気があるかはわかりませんが)

さて、混ぜそばですが、通常の麺を茹でた後、水で締めて、もう一度さっと湯通ししていた?
麺はほんのりと温かい感じでした。
醤油ダレ(スープ)は別にタッパーにいれてあったのを使ってみえました。
忙しかったのでいろいろご主人に尋ねることも出来ず食べましたが、あっさりさっぱりな感じの混ぜそばです。
(そもそも私、混ぜそば経験値がゼロに近いです。。。汗)
なかなか美味しかったですね。あっさりといってもあっさりすぎずな感じでこのあたりのご主人のセンスはさすがだなぁと思います。
追加で鶏油を入れるとまた違った味わいになる、
と事前情報は仕入れていましたが、余りに忙しそうなので声をかけられず(笑)
代わりに卓上の酢を入れてみました。これはこれで美味しいかな。ちょっと冷やし中華みたいな味になっちゃったけど(爆)
もう一杯どこかで食べるかもしれない、と思ったので賄いそばだけしか食べませんでしたが、これだけではちょっと腹持ちしませんね。男の子ならサイドメニューは必至でしょう。

住  所:岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ
定休日:水曜日(5月3日は営業です)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
4/6の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:8回目/通算:10回目) の、
海苔玉らーめん(塩)+鶏油(800円+0円)20060406-001

(写真はまたダメダメでスイマセン)
先月はなんと1回しかお邪魔しなかったひかりさん。
これはいけないと早速行ってきました。
まだ頼んだことのなかった海苔玉らーめん(塩)をオーダー。鶏油をトッピングしました。
海苔玉らーめんは味玉らーめんに海苔を増量しただけかな?
あんまり増量する意味を感じないので次からは味玉にしよう(笑)(←自分で頼んだんやん(;一_一))
普通のらーめんに鶏油をトッピングしたのははじめてですが、これまた美味しい。
つい先日AFURIで鶏油入りの塩ラーメンを食べたばかりですが、
あちらは鶏油のこってりさと元々のスープの繊細さが両立している感じがしたのですが、
こちらはスープ自体がやや濃いからか鶏油とあいまった旨味が醸し出されていました。
チャーシューや味玉などの具もいつもどおりの美味で、たちまち完食。このスープを残すことなど全く思い浮かばず、両手で器を持ち上げて完飲。
今日も満足の一杯でした。次はそういえばまだ未食の炙り漬け焼豚麺を食べてみたいと思います。

住所:岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
3/12の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:7回目/通算:9回目) の、
鶏辛麺(塩)(真空平打麺に変更)(900円)
20060312-001

久しぶりにひかりさんへ。ケーブルテレビ出演でさぞかし混んでいるのかと思いきや、先客は0でした(^^ゞ

あ、玉子を全卵にしていただけました。ありがとうございます(*^_^*)
今日の鶏辛麺も辛みとスープの旨味が絶妙な一杯。美味しいの一言。
平打麺で鶏辛麺を食べるのは初めてでしたが、スープとの相性もよく美味しかったです。

ここのご主人は話しやすい方なので、いつも色々とおしゃべりしながらラーメンをいただいていますが、「ある事」に完全に気づかれている感じ(笑)
そろそろカミングアウトしないといけないかな。。。う~む。

後客は4名でした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/27の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:6回目/通算:8回目) の、
ピリ辛味噌のつけ麺(850円)20060227-001
20060227-002
(写真失敗しましたw)
今日は、中村屋@大垣市、麺処 極み@可児市、そして麺坊ひかりのいずれかに行きたいと思ったのですが、出発時間が19時半になったため、あえなく極みさんは却下(泣)
月曜限定つけ麺があるひかりさんにお邪魔しました。
(結局私は根がリピーターなのですw)

店に入ったのは20時前でしたが、事前にいただいた情報の通りちゃんとつけ麺残っていました。

いきなり余談なのですが、この日はいつもと違って
お店のBGMが私好みのHEAVY MUSICが流れていて、
「珍しいなぁ~」と思っていたのですが、途中で「ん?もしや」と思い始め、
曲が変わったところで聞き覚えのあるリフに「やっぱり!」
このお店の常連さんでもあられるHASH-ROYALさん率いるJUNKY WALTZのCDがかかっていました(笑)
私がピンときたのが、PRIVATE WARという曲。
この曲以前岐阜FMで聴いたり、同じく岐阜FM主催のイベントライブで直接観たこともあるのですが、
ウルトラヘヴィなリフがめちゃかっこいい!METALLICAかC.O.C.かと思える程の貫禄たっぷりのヴォーカルもいいですね~
というわけでお気に入りだった曲がこんなところで聴けるとは!
と思わず嬉しかったので書いてしまいました。

さて、本題に戻りまして(汗)、このつけ麺食べるのは今回で3回目ですが、やはり美味しいなぁ。
つけ汁は前回と同じくらいの濃度。ということはこれくらいがデフォルトの濃さなのでしょう。
そのまま全部飲み干すにはちょっと濃いなぁというくらいです。
ピリ辛の中にほんのりとやってくる甘みがたまりません。
麺は平打ち麺で食感もよく美味しいです。もうあつもりは頼みません(笑)
チャーシューは炙った感じのものが3枚。
同行者さんは普通に柔らかいほうがよかった、と言っていましたが、
これは人それぞれでしょうね。私は旨味たっぷりで美味しいと思いました。
スープ割りを今回もお願いしましたが、今日は魚介の風味漂う美味しいスープ割りでした。
今回はとても満足!完食・完飲しました。ごちそうさま。

住所:岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/20の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:5回目/通算:7回目) の、
味玉らーめん(塩) (真空平打麺に変更) (700円+100円)20060220-001

今日は麺坊ひかりさんへ。先客は6名。
ホールの店員さんはいつものお姉さんではなく、
初めて見かけるおばちゃんでした。

久しぶりに味玉らーめんの塩をオーダーしてみました。
塩らーめん自体初訪問以来ですね。自分でも意外です。
結構好きな味だったのに。

程なくして「お待たせいたしました」とご主人が器を運んでくださいました。
スープはあっさりとした味なのですが、旨みがじわじわと押し寄せてきます。
鶏の旨みが中心ながらWスープならではの深みも感じられます。
はじめて食べたときよりも美味しく感じるなぁ。

真空平打麺はもちっとした感触が楽しい美味しい麺。
正直これまでは真空平打麺をさほど高く評価していなかったのですが、
今日は素直に美味しいなぁと思えました。デフォルトの細麺も好きですけどね(笑)

チャーシューは炙ってあっていい味出していますが、今日の一番ヒットは味玉。
ゼラチンのようになった黄身はとても美味しくて幸せ♪(*^―^*)
メンマは細く切ってあるので普段は余り意識がないのですが、
今日はコリコリとした感触が楽しめました。なんかいつもより少し多く入っていたような?

もちろん完食・完飲。淡麗な味わいを求めるならここですね!
住所:岐阜市柳津町蓮池5-8
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/9の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:4回目/通算:6回目) の、
鶏辛麺(800円)


今日は火曜日行きそびれたひかりさんへ。
まだ未食の鶏辛麺(けいしんめん)を真空平打麺でオーダーするものの、平打麺が切れてしまったとのこと。
鶏辛麺には平打麺がよく合うとどこかで見た気がしたのでちょっとがっかりしました。
とはいえ、私ここの通常の細麺好きですけど。

手際よく出された鶏辛麺は見た目も鮮やかな感じで美味しそう。
スープを一口飲むと唐辛子の辛みが来るものの、それに負けないスープの旨みが感じられます。
これは素直に美味しいです。

麺は通常の細麺になりましたが、歯ごたえのよい食感がいい感じです。
チャーシューや味玉の美味しさも変わりませんね。

あっという間に完食・完飲!う~ん腹六分目(笑)
という方に朗報!各ラーメンの大盛りが出来るようになりました。(以前は出来なかった)
ただし、細麺は伸びやすいのでご注意くださいといった注意書きがメニューにありました。
(今日はじめて気がついたのでもう常識だよ!って方が見えましたらご容赦w)

それからこちらは残念なお知らせ。
「やわらか豚のつけ麺」がお休みになってしまいました(泣)
理由は使っていたハーブが今冬の大雪の影響で良いものが採れなくなってしまったから、だそうです。
復活するのは春以降になりそうとのことでした。
「ピリ辛味噌のつけ麺」は月曜限定で引き続き提供されます。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/30の麺は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:3回目/通算:5回目) の、
ピリ辛味噌のつけ麺(あつもり)(850円)(咲楽クーポン使用で100円引き)

20060130-001


まだ食べていないメニューがあるというのに再び限定のつけ麺を。
前回このメニューを食したときは月曜夕方限定メニューでしたが、メニューからは夕方の文字が消えていました。
つまりは月曜は昼もこのつけ麺を食べられるようになったのでしょう。
今回はあつもりにしていただきましたが、まずひとこと。
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/16の麺(其の壱)は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:2回目/通算:4回目) の、
ピリ辛味噌のつけ麺(850円)(咲楽クーポン使用で100円引き)
20060116-001



今日は昨年食べ損ねた、月曜夕方限定メニューであるピリ辛味噌のつけ麺を食べに麺坊ひかりさんを訪れました。
厳密に言えば夕方の時間は過ぎていましたが、作っていただけました(^o^)
いつもの天空落としを……あれ?!しない。
まあつけ麺なので水で締めるし、麺の量も通常より多いのでしないのでしょう

(2/3追記。何書いてるんだ俺w茹で上がったらすぐ水で締めてその水を切るだけだから天空落としの必要性がないですね。)

さて、出てきた麺とつけ汁。麺は通常の細麺と同じかな。
麺の上には揚げネギ、チャーシュー、味玉半分、メンマ、青菜が載っています。
つけ汁の方は一面に、細かく刻んだネギ、胡麻、唐辛子が浮いています。
味噌風味のつけ汁の味はピリ辛というので辛みが前面に出ているのかと思いきや、辛さはそれほどでもありません。
むしろ味噌から来ているものなのかはわかりませんが、甘みすら感じます。
ご主人に話を向けると、ご主人自身が甘いのがお好きなんだとか。なるほど(笑)
でも、このスープ美味しい。個人的には通常メニューのやわらか豚のつけ麺より好みです。

チャーシューは炙ってあるようでしっかりした味がしますが、つけ汁自体濃い目の味なのでちょっと塩辛さを感じてしまいました。
最初は熱々だったつけ汁もさすがに途中で冷めてきました。麺はあつもりでもいいかも。
やや濃い目のスープではありますが、そのまま飲めなくはない感じだったのでスープ割りをせず飲み干しました。
ご主人からは「スープ割はよろしかったですか?」と聞かれたのですが、ご主人いわくこのスープはそのまま味わってもらえるとうれしいとのことで、よかった(笑)。

このつけ麺を定番化するにはまだオペレーション的な問題で時間がかかりそうとのことでしたが、
遠からず、このつけ麺のラーメンバージョンが登場するらしいですよ!
なかなか満足な一杯でした。ごちそうさま!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/7の麺(其の壱)は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年1回目/通算3回目) の、
ゆずそば醤油(真空平打麺)(750円+100円)
(咲楽クーポン使用で100円引き)

この日の遅い昼ごはんは麺坊ひかりへ。オーダーストップは14時半ですが、
意外に道が混んでいて店に到着したときは14時半を少し過ぎてしまっていました(汗)
でも、まだ営業中の看板が。中を覗いたら気持ちよく迎えていただけてホッ。

今日はまだ未食のゆずそば醤油をオーダー。更に真空平打麺に変更しました。
天空落としの後、出てきたラーメンは、昨日が昨日だけに(笑)とても少量に感じます。
実際男性には物足りない量かと思いますが、今日の私にはちょうどよいサイズ
(^-^)ゞ

スープをすくってみると、凄いゆずの香りがして美味しそう。スープの味自体はとてもあっさりな感じ。
ただし、ゆずの風味が強すぎて、貧乏舌の私では、スープ自体の味までをしっかり確認できませんでした。
醤油自体デフォルトで食べてないので。。。
ゆずはこれといって麺の中に浮いているでもないので、粉末ものか何かと思っていましたが、
別の日に一人で行ったいつもの同行者さんの話では、ゆずの皮らしきものが短く刻んだものが入っていたのが確認できた、とのことでした。

平打麺は、これはこれでおいしい麺だと思いますが、100円追加してこれにするかと聞かれれば、?。
個人的には通常の細麺の食感が好きです。
チャーシューや味玉はとても美味しく、しっかり完食・完飲。

私が食べ終わった頃には他のお客さんも帰られていましたので、しばしご主人とラーメン談話をしてきました。
なかなか興味深い話でしたが、ここでは省略。
ご主人の理想の味はまだ上にあるようですが、現時点でもなかなか美味しいラーメン屋であることは間違いないです。
12/31の麺は、
麺坊ひかり@柳津(2回目)の、
やわらか豚のつけめん大盛り(850円)+味玉(100円)

今年の締めは2度目の訪問になるひかりへ。
初訪問時は、味玉らーめん塩を食べました。あっさりとしながらも繊細で味わい深い味で美味しかったです。(食べた後なぜか胸焼けがしましたが)
今日は、つけめんを食べてみることにしました。
オーダーしたあとに大晦日企画で真空平打麺変更が無料だったことに気づき、しまったと思いましたが(笑)
つけめんのスープは別に作ってあるようで、大きなタッパーを出してきて、その中のスープを温めなおしていました。(なんか餌みたいと思ったのは内緒w)
で、恒例の天空落としをして麺とつけ汁が一緒に出てきました。
つけ汁の方には、「やわらか豚」とねぎ、麺の上には、チャーシュー、味玉(追加したので1コ半)、メンマ、青菜、刻み海苔が載っています。そして、胡麻がパラパラと降りかけられています。
麺は、通常のらーめんと同じ?細麺で、太麺のつけ麺を食べなれてる私には、珍しくもあり物足りなくもあり。
つけ汁は、鶏がら系の味かなぁ。複雑に味が絡み合うということなく単調な感じがしてしまいました。甘酸っぱさはそれなりに出ていて美味しくはありましたが。ただ十分熱々になっていて麺を入れてもすぐに冷めないのはよかったと思います。それから個人的には麺にふりかけてあった胡麻の風味が加わったのも気に入りましたね。
つけ汁の中の「やわらか豚」は普通の豚肉w 悪くはないけれどチャーシューの方が美味しかったかな。味玉は絶品でした。
麺を少し残した状態でスープ割りをお願いしました。「もっと薄いのがお好みでしたらお申し付けください」と言われましたが、ちょうどいいくらい。スープ割りは魚介スープで割っているのか、節系の香りいっぱいになりました。スープ割りで食べる麺もおいしかったです。
好みで言えば、前回の塩の方が上です。次回はゆずそばあたりを試したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。