どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/20の麺(其の弐)は、
博多らーめん ばりばり軒@一宮市(今年:1回目/通算:7回目) の、
ラーメン(600円)
替玉(120円)20070120-002

1軒目を出て、感想を述べ合ううちに、どちらからともなく
「ばり軒行こっか?」
という話になり、せっかく遠くまで来たんだし、もう一軒寄っていくことにしました。
到着したのは一宮の人気店ばりばり軒さん。
久しぶり、と思ったらきっちり1年ぶりの訪問でした!ちょっとビックリ(^_^;)

相変わらず繁盛している中、2人掛けのテーブル席に案内されました。いつも思うのが「このテーブル席狭いなぁ」(笑)

さて、バリカタで頼んだラーメンは、やはりカタくらいの硬さ。
中村商店で食べるようになってから初のばりばり軒ですが、どちらも頭骨を使っているということで甘みを感じるスープです。
ややこちらの方が、ライトでまろやかな印象を受けました。

替玉はハリガネで。
これも私の感覚ではバリカタに近い印象。
ばりばり醤や胡麻を投入して味に変化を加えて楽しみました。
まずまず満足の一杯。おなかは超いっぱい(苦笑)

ごちそうさまでした。


住  所:一宮市大和町宮地花池字高見10
定休日:なし
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/20の麺(其の壱)は、
博多ラーメン専門店 豚珍軒@稲沢市(初訪問) の、
博多ラーメン(580円)2007120-001

今日はどこ行こうか、と同行者さんと話していたら、『究極のラーメン2007 東海版』を見ていた同行者さんが、「ここ、行ってみたい」と指さしたのが豚珍軒。
見てみると、豚骨&細麺好き(かつ、つけ麺も好き)な同行者さん好みの釜あげつけ麺が載っていました。
悪くないかもね、ということでちょっと遠出して稲沢まで。

20時半過ぎの訪問でしたが、先客は1組のみ。おやおや?(後客も1人)
雑誌に載っていたご主人1人で切り盛りされていました。

私が博多ラーメンを、同行者さんが釜あげつけ麺を注文。
先に出てきた博多ラーメン。表面には結構脂が浮いているようにも見受けられますが、非常にあっさりとした豚骨ラーメンです。
麺は、硬さを選べませんでしたが、程よい硬さで提供してもらえました。なかなか美味しい麺だと思います。

600円以下のラーメンなので替玉くらいしてあげないとなぁ、と思い替玉を注文(^_^;)
するとご主人「ありがとうございます!替玉入りま~す!」と大きな声で返事。
替玉出てくるときも「替玉上がりま~す!」と手抜きない接客でした。やっぱり博多ラーメンには威勢のよい掛け声は必須なんでしょうか?(笑)

同行者さんの替玉つけ麺は、豚骨ラーメン風のつけ汁と胡麻味噌が効いたという担担麺風のつけ汁の2種類が出されます。麺は、釜揚げでこれも2回に分けて提供されました。
豚骨ラーメン風のは私の食べている豚骨ラーメンのスープに若干甘酢でも入っているのかな?という程度の味付。ちょっとつけ麺のつけ汁としては弱い感じですね。担担麺風のつけ汁の方が美味しかったです。
スープ割りもお願いしましたが、特に美味しくなるわけでもなくあまりオススメできません。

豚骨ラーメンは非常にあっさりとしていると書きましたが、正直個人的には濃度・旨味共に薄すぎて替玉を食べきるのが辛かったです。

帰り道、同行者さんと感想を話し合ううちに、同じ結論が出ました。ということで…(続く?!)


住  所:稲沢市日下部北町3-50-5
定休日:水曜日・第3火曜日
1/14の麺は、
らぅめん考房 ありがた屋@春日井市(初訪問) の、
しおらぅめん(700円)
ちゃーしゅうごはん(300円)20070114-001

20070114-002

今日のお昼はTokai Walkerのラーメン特集でも大きく取り上げられ、マニア諸氏の評判も上々の「エビしお」を食べにありがた屋さんへ。
ありがた屋さんは池下時代には訪れる機会がなく、春日井に移ってからも2~3度足を運んだことがあったものの、いずれも早仕舞いで未食のままでした。

結構早めに売り切れるという話はきいていたものの、到着できたのは開店から1時間近く経った頃…
しかも駐車場は満車で隣のコンビニでミネラルウォーター等を買って待機。その間にもどこからともなく人がやってきて中に入っていきます(T_T)
10分ほど待ってようやく車を停めることが出来て店内に入ってみると、

「あちゃ~!」ズラリと並んだ人人人。紙には10組以上の名前が書いてありました。
この時点で限定を食べることはムリかな?と思いましたが、とりあえず現時点ではまだ売り切れていない様子だったので素直に待ってみました。
2、30分?待ったところで、店員のお姉さんがなにやら看板を持って店の外へ。
後で確認したら、それはやはり「エビしお」売り切れの案内でしたが、その後もまだオーダーが通っていたのでもしかしたら…と思ったのもつかの間、無常にも私の5組前で売り切れました(*_*)

売り切れたというのはお店の方の会話でわかっただけで、店内で待っている客に対しての告知がなかったのはちょっと残念でしたね。
期待して待っていた人も多かったと思います(実際帰られた方も見えましたし)ので…

私は、「最初にデフォを食え!とラーメンの神様が怒ったのかな?」とポジティブに考えて(どんなんやww)そのまま待ち続け、トータル1時間以上待ってようやくカウンターに座ることが出来ました。
と思ったら、「後で水お持ちします」と言われたまま一向に水が出てきません。
やむなく声をかけたら、しまった!という顔をされたものの、無言で水をおかれました…
一声欲しかったな(苦笑)

さて、ようやく登場した通常のしおらぅめん。
器が置かれた瞬間から、魚介の香ばしい匂いにつつまれます。メニューの覚書には3種類の塩をブレンドしたとありましたが、塩ダレは強く主張しすぎることなく、魚介中心のスープをよく引き立てていると感じられます。
素直に美味しいラーメンですね(^^♪
ストレートの麺は細めでコシも感じられるものでした。大きく切られたメンマは味付・食感共に良好。チャーシューも柔らかで美味しかったです。
十分に満足できる味わいの一杯でした。

この繊細な味わいを壊したくなくて、一緒に頼んだちゃーしゅうごはんはラーメンを食べた後でいただきました。チャーシューは香ばしい香りがしましたが、どうせこれを食べるのなら50円増しで温玉を載せた方がいいと感じました。ちょっとこちらは余り好みの味ではなかったです。


さて、私の性格からすれば、リベンジせずにはいられない(笑)はずですが、果たしてどうなることやら…
しおらぅめん~追いエビ仕立て~は2月4日までです!

住  所:春日井市小野町4-123
定休日:月曜・第2火曜


[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
11/3の麺(其の弐) は、
中華そば 華丸@一宮市(今年:7回目/通算:10回目) の、
味玉つけめん(750円)20061103-002

20061103-003


夜は1人で華丸さんへ。
大好きな店なのになかなか来ることが出来ません。
また間が空いてしまったので、恒例の味玉つけめんをオーダー。

ここはいつ食べても安定したいい味ですね。
麺、チャーシュー、メンマ、味玉、つけ汁、文句をつけるものは何もありません。
スープ割も堪能して大満足!ごちそうさまでした!

住  所:一宮市萩原町串作1407-2
定休日:水曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/21の麺は、
博多らーめん 得道@尾張旭市(今年:2回目) の、
つけめんあつもり(夜限定・エビ油あえ)(800円)20060921-001

今夜は久しぶりに得道さんへ。
常日頃、マニア心をくすぐる限定メニューや新作を出されている得道さんですが、さすがに岐阜からは気楽にいける距離ではなく、いつもは指を咥えて皆さんのレポを眺めていました。
しかしながら、今回新たに登場した夜限定のつけめんあつもりは、六厘舎インスパイア的な部分もあるらしいとのことで、これは食べに行かないとダメでしょう!とはるばるやってまいりました。

21時半前に到着。先客は2名ほど。
同行者共々つけめんあつもりをオーダー。

まずはエビ油であえられた麺から食してみると、かなり強いエビの風味がありますが、臭さを覚えることもなく実に美味しく食べられます。
麺だけでも混ぜそば風でありかなりポイント高いです。

一方のつけ汁はかなり濃厚。そのまま飲むのは躊躇してしまうほどです。
麺を浸して食べると十分この濃厚な味わいを麺が受け止めていますが、残念ながらエビの風味は完全につけ汁で消されてしまっています。
ほぐし肉が入っているところなど確かに六厘舎インスパイアなのかもしれませんが、似ているようで似ていないかなぁと思いました。
これはこれでかなりレベルが高くて美味しいつけ麺ですね。

スープ割をお願いすると、「晴レル屋」さんと同じように濃厚なトンコツスープが別に出されました。
「晴レル屋」さんのそれもかなり濃厚でしたが臭みは感じなかったのに対して、「得道」さんのスープは濃厚かつ結構強い豚骨臭があるスープでした。
でもそんなスープで割っても飲みやすくなるもんだなぁと思いながら完食。
お店の方の話だと、この「つけめんあつもり」は今のところあんまり出ていないとのこと。
確かに後客はぞくぞくと来ていましたが、つけめんを頼んだ人はいなかったなぁ。
それはともかく、満足できる一杯でした。ごちそうさま!

住  所:尾張旭市東本地ヶ原2-137 コスミック東光1F
定休日:火曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/18の麺は、
チャイニーズヌードル グルメン@稲沢市(今年:2回目) の、
みそバター担担麺(750円)20060918-001


今夜は1月以来のグルメンさんへ。
前回、次回はこれ、と思っていたみそバター担担麺をオーダー。
みそバターなのでマイルドな味わいを想像していましたが、味噌の風味が強いためか、意外に濃厚な感じがありました。バターは途中で溶かしながら食べましたが、劇的に変わることはなかったものの相性はよかったです。
これを食べてから同行者さんが食べた本格担担麺を食べると、本格担担麺がすごく上品な味わいに感じました。
濃厚といいつつもやはり辛さは控えめ。担担麺としては物足りないと今回も感じますが、味自体は結構好みで美味しかったです。もちろん完食。
次回はファイヤー!かな。ごちそうさま。

住  所:稲沢市稲島東1-12
定休日:木曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/9の麺(其の壱)は、
らーめん 双葉@海部郡甚目寺町(初訪問) の、
らーめん(あっさりしょうゆ味)+味玉(600円+100円)20060909-001


今日はいつもの同行者さんと一緒にお出掛け。
最初はなかなか行きたくても伺えない「好来道場」に行くつもりでしたが、
同行者さんの用事に付き合う間に12時を過ぎてしまったので予定を変更して「好来系」で評判も高い双葉さんにお邪魔することにしました。
実は私、初「好来」系だったりします(驚)

昼のピークを過ぎた時間でしたが、店内は満席。しばらく待つことに。
夏限定のつけ麺も激しく気になりましたが、やはり初食ということでらーめんを注文。
同行者さんはころとまとを注文するも売り切れで、やはり限定ものの冷麺(豚しゃぶ?)をオーダー。

撮影の許可をいただいてそそくさと撮影を済ませますが、ビジュアルからして美味しい予感が漂います。
早速一口いただくと…
メニューには「あっさりしょうゆ味」とありますが、どうしてどうしてしっかりとした旨味が舌に伝わってきます。もちろんこってりではありませんが(笑)
これは美味しいなぁ。チャーシューはたっぷり4枚。真ん中に載るメンマなど具材も美味。
でも、初めて食べるのに、なんだかどこか懐かしさを覚えました(古臭いという意味ではありません)。
この味は好来の王道ではないのかもしれませんが、小さい頃とかにどこかでこういう系統に近いラーメンを食べていてしっかりDNAに刻み込まれているのかも、と思ったりもして(笑)
この地方の人でこういった味を否定する人は少ないんじゃないでしょうか。
とにかく好みの一杯でした。後、自家製のラー油がすごくいい味で感動。
もちろん完食でごちそうさまでした!
同行者さんの冷麺はクロレラ麺を使用していて珍しかったです。歯ごたえがよく美味しい麺でした。
一気に「好来」系にはまりそうな予感、です(^O^)


住  所:愛知県海部郡甚目寺町甚目寺字五位田152-4
定休日:月曜日 第1・3日曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
(9/4は休麺日)
9/5の麺は、
つじのや@春日井市(今年:2回目) の、
つけ麺(冷たいつけ麺)(大盛)(850円)
餃子(250円)20060905-001

20060905-002

今夜は同行者さんと一緒にちょっと遠出。
ぎんやの「冷製カレーパンプキンつけそば」を目指して出かけましたが、既に20時を回っていたため一宮で予定を変更してつじのやへ行きました。
21時頃到着、先客・後客ともにゼロ。
今日は特製みそラーメン、と思っていたのですが、ついついつけ麺を頼んでしまいました(^-^;)
普段同系列のつけ麺をよく食べているだけに、衝撃度は低いですが実に美味しい一杯。
麺の食感・味などはこちらの方が上ではないかと感じます。つけ汁の濃厚さはあちらに一歩譲りますが。
餃子は普通に美味しかった、かな。次回はつけ麺以外を食べてみたいです。ごちそうさま。

住  所:春日井市東野町9-6-4
定休日:木曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
7/23の麺は、
中華そば 華丸@一宮市(今年:6回目/通算:9回目) の、
味玉つけめん(750円)
いなり寿司2コ(持ち帰り)(100円)20060723-001

今夜は本当に久しぶりの華丸さんへ。閉店10分前で先客なし、後客2名。
あさり潮つけめんの文字もあったけど、久しぶりゆえいつもの味玉つけめんをオーダー。
(恐らくあさりつけめんは売り切れていたでしょう)
久々の一杯でしたが、やっぱり美味い。いつも書くように私はここの麺が大好きなのです。
つけ汁の方も動物系の旨味も今日はよく出ていて、魚介の風味とのバランスもよかったです。
極太メンマはなかなか噛み切れないので、かぶりついた後、縦に裂いて食べているのですが、今日はそのままかじっていたら、口の中まで噛んでしまいました (―_―)!!
(これがその後1週間口内炎として苦しめてくれましたw)
ここではスープ割り後の味がまた好きなので、いつもどおり麺を少し残しておいて、スープ割りしたつけ汁で麺を楽しんでみたり。
やはり大満足。美味しかったです。
夜食にした「いなり」も絶品でした。



住  所:一宮市萩原町串作1407-2
定休日:水曜日
5/3の麺(其の壱)は、
つじのや@春日井市(初訪問)の、
つけ麺(冷たいつけ麺)(750円)20060503-001
(やっぱり許可取らないと失敗するなぁw)
3度目の正直。というかもっと早い時間に行けばよかっただけなんですが(^_^;)
21時頃の訪問で、店内はほぼ満席。1席だけ私のために空いていました(ポジティブシンキングは大切です(^O^))
壁にかけられたメニューの木札を見ると、つけ麺の文字がない?!
んんん?と思いよく見るとその下にラミネートした紙が貼ってあって写真付きで紹介してありました。
でも、気づきにくいと思いますよ、あれ。はじめて来た人は、やっぱり木札のほうに目が行きますから。
さてしばらく待って出てきたつけ麺。器が小さめだからか、れんげはついてきませんでした。
麺から先にいただくと、もちっとした食感で好印象。食べある記隊の頃とは麺や具が変わったのかな?
つけ汁の方も、甘酸辛がきっちりと出た美味しいつけ麺の教科書のような出来。
特に酸味や辛味がいい感じに効いていて美味しいです。
麺は200g超あるようですが、あ!っと言う間になくなってしまいました。
スープ割りをお願いすると、これまた美味。スープ割り後も濃厚さが感じられてとてもいい感じです。
晴レル屋さんみたいに雑炊にしても美味しいんじゃないかな?と思いました。
ようやく食べられましたが、満足の一杯でした。ごちそうさま。

住  所:春日井市東野町9-6-4
定休日:木曜日
5月9~11日はお休みです。
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。