どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/14の麺は、
元祖 麺屋原宿@名古屋市中区(初訪問) の、
とんこつ白ラーメン(630円)+煮玉子(Hot Pepperクーポンで無料) 替玉(100円)20060514-001

日曜日に金山でラーメン。。。
もうお分かりかとは思いますが、WINSにやってきました(やっぱりか~)
PATには少し入金しておいたんですけど、土曜日に倍増させようと企んだのが運の尽きで。。。(だからご利用は計画的にってwww)
結果の方は馬券ベタの典型で。
(1-6-18と1-13-16の3連単BOXを別々に買っていました。正解は1→18→13)
う~ん、この春はイマイチだなぁ(T_T)

せっかくなので、先日オープンした麺屋原宿で一杯食べて帰ることにしました。
1週間ぶりに来ましたが今回は、やっていました(笑)(←先週はまだオープン前だってば)

16時30分過ぎというアイドルタイムの訪問ということもあり、先客、後客共にゼロ。
でも店員さんは4人もいます。これについては後から一言。

豚骨ラーメン屋だけど食券制なんですね。
替玉するかは最初に決められないので、とりあえず白ラーメンの食券のみを購入。
お兄さんに食券を渡すときケータイのクーポンを見せたら、お兄さんにケータイ取り上げられて、厨房内の別の人に見せていましたww
まだあんまり利用する人いないのかしら?

さて、ラーメンの方は本当に「あっ」という間に出てきました(笑)
豚骨臭はないですが、旨味を感じられるスープです。ちょっと独特の風味がありますね。
麺の方は当然細麺ですが、いわゆる長浜ラーメンでよく見かける麺よりは太めです。
適度な食感があり美味しい麺ですね。
替玉はかためでお願いしましたが(お椀に入れられて出てきました)、これくらいが私にとってはベストです。いい感じでした。
チャーシューや味玉は特に印象には残らなかったけど、減点対象でもなかったです。
きくらげはやっぱり豚骨ラーメンには欲しいですね。コリコリとしていて楽しめます。
紅ショウガや胡麻、にんにくなどは卓上に置いてあり自由に入れることが出来るし、サービス的にも悪くないと感じました。ちょっと後で胃もたれしたけど。
また馬券外れた時は再訪することもあると思います~(\(ーー;)ヲイ)

住  所:名古屋市中区金山1-15-14 トウカイマンション金山
定休日:年中無休
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
3/26の麺(其の壱)は、
創新麺庵 生粋@名古屋麺屋横丁(今年:2回目) の、
正油ハーフ(500円)20060326-001

今日は高松宮記念。ここ7,8年くらいはほとんど現地で観ていたようにも思うけど、
今回は馬券的にはともかくどうしても見たい!と思わなかったせいか、
起きてから洗濯もろもろの用を済ませている間に、現地に出向くには遅い時間になり、
かといってPATには90円しか入ってないし(笑)
結局久しぶりにWINSへ出向きました(爆)
結果としてはちょっとプラスとなり、
baken
軽く食べ歩いて帰ろうとまずは栄へ。

生粋はオープン日に上生粋の塩を食べてなかなか美味しかったのですが、やはりどうしても正油の方が気になって再訪しました。
どうやらこの日までハッスル15ラーメンを限定発売していたようで、お店の人も呼び込んでいましたが、悩むことなく正油のハーフをオーダー(笑)
ほどなく運ばれてきた器からは紛うことなく秋刀魚の香りが襲ってきます。
どれくらい強烈かといえば、この店のラーメンのことを何も知らないで食べにきた秋刀魚嫌いの人が倒れそうなくらい(←全然わかりにくいよw)
塩とは全然違いますね!それだけ秋刀魚の香りがするにもかかわらず、スープを飲んでも生臭さとかは全然ありません。かなり美味しいです!
麺は中細のストレート(だったと思います)ですが、モチっとした食感で好印象。
チャーシューもなかなかいい味だと思いましたが、
やはり何よりこのスープの美味しさは出色の出来だと思います。
あっという間に完食・完飲。
秋刀魚の香りという独特のスープだけに毎日食べたい!とは思いませんが、
きっと必ず再食したくなると思います。
次に正油を食べるときは上生粋にしてみようっと。つくねもあのスープには合いそうだし。

住所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F
[続きを読む...]
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
3/25の麺(其の弐)は、
東京らーめん えいふく町@名古屋駅麺通り(初訪問) の、
江戸式つけめん普通盛(682円)20060325-002

根が出不精(デブ症ではないw)なオイラらしく用事の直前にようやく名古屋に。
シャッターで慈庵なんていうのは遠い目標でしたww

で、ラーメン一杯だけは食べる時間ありそう。
でも途中下車してたら間に合いそうもない。
選択肢は限られますね。というわけで駅麺通りへGO!
実は駅麺はほくと亭にしか行ったことありません。
それ以外の店ということでえいふく町へ行ってみました。
もちろんつけめんをオーダー。
正直あまり期待していなかったのですが、結論から言うとなかなか美味しかったです。
麺はつけ麺にしては細めの平打麺ですが、なかなか食感もよく美味しい。
つけ汁はほのかな甘みと酸味が伝わってきます。辛みはほとんど感じません。
魚介の風味やスープ自体の旨味もほどほどといった感じですが、
バランスのとれたスープで不満は感じません。
スープ割りなんて対応してないんだろうなと思ってたのですが、
ちゃんとつけめんを運んできた時点で「お気軽にお申し付けください」といわれたのでもちろん注文。
でもスープ割り後は旨味が後退してしまいました。ただ単に飲みやすくなっただけです。

私の好きな中村屋@大垣市のような爆発的な旨味はありませんが、よくまとまっているなぁと思いました。
682円なら再食もあると思います。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/25の麺(其の弐)は、
らーめん 空@名古屋麺屋横丁(初訪問) の、
味噌玉子(880円)20060225-002

1杯目を食べてからしばらく栄近辺をぶらぶらし、CDを2枚購入してから再び麺屋横丁へ。
2時間ちょっとたっただけですが、もうおなかが空きはじめています(笑)
行列ができているかな?と思いながら向かったのですが、着いてみるといずれの店も行列はなし。
ちょっと拍子抜け。
店に入ると先客14人。結構入っていますね。
ハーフの味噌を頼むつもりでしたが、勢いで味噌玉子を頼んでしまいました。
なんだか私に出された味噌玉子は本来他のお客さんのだったみたいでちょっと嫌な思いをしました。
(1分ほどで本当は私のが出てきたので混乱はありませんでしたが)
スープはラードのおかげで熱々。
味自体は王道札幌味噌ラーメンから大きく外れてはいない感じ。
微妙に独特のコクを感じるけど。なかなか濃厚でまぁ美味しい。
麺も王道の中太ちぢれ卵麺。
ほぐしたチャーシューは柔らくて美味しかったですが、
味玉は3分の1くらいかじったら、黄身が全部口の中に入ってしまいました。
転がさず茹でたのね、きっと。
880円ならもう少し量があるか、具が豪華だといいかなぁと思いましたが、
麺屋横丁だから仕方ないですかね。
スープは少し残しましたが固形物は完食しました。それなりに美味しかったです。

ただ、どうしても一言言わせて欲しいのは、店員に覇気がない!!
店内はBGMも控えめで聞こえてくるのは隣の満州屋が一番の呼び込みの声ばかり。
ホールのお姉さんは疲れきったような顔をしているし、レジの男性は器を運ぶでもなくレジあたりでうろうろ。外に出て呼び込みをするでもない。
その間にも満州屋の威勢のよい声が聞こえてきます。
一体どっちが新規開店したのかと思わず店員さんに言いたくなりました。
もちろんオープン初日でいっぱいいっぱいなのはわかるけれども、オープン日の華やかさは全く感じられませんでした。(お花はいっぱい届いていたけど)

住所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F(閉店)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/25の麺(其の壱)は、
創新麺庵 生粋@名古屋麺屋横丁(初訪問) の、
上生粋 塩(950円)20060225-001

今日の夕方は自己責任で慈庵@千種区に行ってみるも当然のように?休業。
想定の範囲内につき直ちに栄に引き返し麺屋横丁に行きました。
ご存知のように今日から3店が新規オープンするのです。
このうち、えるびすは東京で食べたことがあるので今回は見送り、残りの2店で食べてきました。
まずは、生粋から。夕方5時半前とはいえ、先客は4人とちょっと寂しい。(えるびすは結構お客さんが入っていました)
オススメ?の上生粋 塩をオーダーしましたが、値段のわりに小ぶりな器で出てきました。
スープを一口。うん、まぁ美味しい。
でも噂に聞く秋刀魚~な風味はほとんど感じません。そこまで癖のある感じはせず普通に美味しい塩ラーメン。
具はチャーシュー2枚、味玉1個、いわし?のつくね2個、クコの実、水菜、ネギ。
味玉は1個入っていますが、縦に半分に切ってあり食べやすくなっていました。
白身がピンク色に色付いていましたが、これは桜海老の色みたいです。
つくねはラーメンのトッピングには珍しいですよね。普通に美味しいですが、うちの母親が作るつくねのほうが美味いよ(笑)
チャーシューはあんまり印象に残っていません。ごめんなさい。
麺はやや細めのストレート麺。喉越しはよかったです。
トータルではまぁ美味しいラーメンといったところでしょうか?
ちょっと値段の割りに量が少ないかなぁ、と思ったら本店ではこれ1,000円するみたいですね(驚)
自分的適正価格とは150円くらい差があったのでちょっと驚きです。

住所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F(閉店)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/17の麺(其の壱)は、
らーめん 申家@名古屋市中村区(初訪問) の、
極担々麺ランチセット(800円)
20060217-001


今日は諸事情があって仕事は有給休暇を取得。
その諸事情は午前中で片が付いたので
そそくさと名古屋に出発。
既に13時半ごろだったので名駅周辺で昼食を、
ということで担担麺が美味しいと評判の申家さんへ向かいました。

混雑する時間帯は過ぎていたので先客は2名のみ。
若い女性が一人で食べていたので、つい「著名な方かな?」と思ってしまうのがラヲタ新参者の悲しい性(笑)
ごはんとおかずと杏仁豆腐がつくランチセットがプラス100円だったのでランチセットでオーダー。

しばらくして運ばれてきたラーメン。ラーメン本で見るよりも器は歪んで楕円形ですね(笑)
いきなり胡麻のいい香りが鼻をくすぐります。。
スープを一口飲むと、口いっぱいに胡麻の香りと旨みが拡がります。
そして驚くほどにクリィーミーマミ(違w 歳バレますね 笑)です。これは美味しい。
もう少し辛さがあるのかと思いましたが、辛さはあまり感じません。
麺を持ち上げたら、上に載っていた挽肉がスープの中に沈んでしまい、
挽肉だけの味を確かめられませんでした。
麺は中くらいの太さの縮れ麺。のど越しよく食べられます。
食べている最中に店員さんがバックヤードから麺の入った容器を出されていて、
そこには華丸でおなじみ太陽食品の文字がありました。なるほど美味しいわけです。
スープに沈んだ挽肉ですが、椎茸やたけのこ?などと餡で絡めてあって甘みがあって美味しいですね。
ランチのおかずは肉団子の甘酢かけ。普通においしかったです。
ごはんが少し乾燥しはじめていたのが少し残念でしたが、
100円でおかずとデザートまでつくので文句はありません。
辛さはあまりないといいつつ、食べ終わるころには汗かいていました(^―^;)
辛いより旨い担担麺を食べたいときにはここはいいですね。ごちそうさまでした!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の弐)は、
創作スープ麺 横浜 いまむら@名古屋市中区(名古屋麺屋横丁)(初訪問) の、
昭和の煮干ラーメン(700円)

20060204-004

(写真は大失敗です。お恥ずかしい)


15時半から17時までは講演会に参加。
その後、まだ足を踏み入れたことのなかった名古屋麺屋横丁の様子を覗いてみることに。
いかにもなテーマパーク風だなぁ。まぁそれはさておき、まだ17時台なので行列が出来たりはしていませんでした。
ぐるっとみて回ったら満州屋が一番さんはほぼ満席状態でした。

ハーフサイズくらいのラーメンがあるのかと思いきやどこも結構なお値段で提供して見えます(汗)
でもせっかくなので12日で閉店する店の1つ、いまむらを食べてみることにしました。
特製とはいえ950円も払う気にはなれず並の煮干ラーメンを選択しました。

地鶏と魚介系ダシを合わせたスープとのことですが、煮干ラーメンの名のごとく魚の風味が強いですね。一歩間違えれば魚臭いと言われかねないくらいです。
そしてかなり大きな円を描いてスープ上には脂が浮いています。
味はまぁまぁ。確かに個性は感じられるけど、これを700円払って食べたいとは思わないです。場所代も含まれているんだろうけど。。。

次があることもありましたが、スープを飲み干す気にはなれずごちそうさましました。
ちなみに先客3名、私が帰るときは客0人でした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の壱)は、
らぁめん 翠蓮@名古屋市昭和区(今年:1回目/通算:2回目) の、
冬味噌(880円)
20060204-003


予定通り?1軒目にはフラレてしまいましたが、地下鉄1日乗車券を買ったためへこたれず次へ移動!
地下鉄を乗り継いで到着したのは杁中の翠蓮さん。
お昼時でしたが待たずに座ることが出来ました。

小さい塩らぁめんと冬味噌を食べようと思っていたのですが、
なぜか気後れして冬味噌だけを頼んでしまいました(笑)。
前回も秋限定の味噌らぁめん食べていますね。味噌好きな私的には全く問題ないのですが本来は定番メニューから食べるべきなんでしょうねぇ。

さて、お待たせしました、と出された冬味噌。見たからに美味しそう。
前回に引き続きお店のHPから勝手に引用させていただくと、
『三種類の味噌に中国の甘酒、酒醸(チューニャン)を合わせて
上品な甘みとコクを出しました。
そこにまぐろ節、焼きアゴ等のダシを練り込んだ
冬限定仕様の味噌らぁめんです。
濃厚な旨さをご堪能ください。』 
という内容になっておりますw

早速いただいてみると、、、これは美味しい!!
秋味噌よりも濃厚さが増しています。そして甘酒から来る甘さも甘すぎることなく魚の風味と相まってとてもよい感じです。
チャーシューやメンマの美味しさは変わらず。真ん中の挽き肉のような物(今回は舐めて原形確認をしなかった(笑))もいい味を出していました。

食べ終わり頃にようやく温玉を崩して混ぜ合わせましたが、これがまた激旨!
当然のごとく完食・完飲。体も暖まりました。
秋限定の味噌も独創的でとてもよかったけど、個人的には冬味噌の方が好きな味でした。
お隣さんが食べてた鯛茶も美味しそうだった。。。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/11の麺は、
八龍 金山店@名古屋市中区(金山店は初訪問) の、
味噌バターチャーシュー(800円)

20060111-001


今日は名古屋の今池にてライブ観覧。
21時半ごろライブハウスを出て、一瞬、とんぱーれ@千種区仲田 が頭に浮かんだものの、
お酒を飲んでいたので気持ち悪くなるといけないと思い(笑)金山方面に戻ってきました。

頭に浮かんだのは八龍@中区千代田。昔名古屋に住んでいた頃はよく通った店で、ここの味噌バターは私の大好きなラーメン。
でもあそこは22時までで、それ以前に売り切れることも多々あります。

安全策で八龍金山店を選択。金山店が何時までかはわからなかったので
ダッシュでお店に向かいました。(結構駅から遠いんですよね(..))
お店は無事営業中(23時まででした)。早速MY定番である味噌バターチャーシューをオーダー。
[続きを読む...]
12/10の麺(其の弐)は、翠蓮@名古屋市昭和区いりなか(初訪問) の
味噌らぁめん(880円)

2軒目は、八龍@中区千代田と激しく悩んだのですが、(八龍の味噌バターは私の超お気に入り)1年前に八龍は食べているし、去年からずっと行きたかった翠蓮を選択。

夜の部、一番乗りでお店に。すっかりラーヲタの仲間入りです(笑)
最初はオーソドックスに塩か醤油で攻めるべきなんだろうけど、12月20日までの限定で一日25食限定とくれば頼まずにはいられませんでした。
で、出てきた味噌ラーメンは色とりどりの具材が載った豪華な一品。
全ては覚え切れなかったので、店のHPから引用すると

『秋限定メニュー 1日限定25食
海老・カニ・あさりダシの
味噌らぁめん はじめました!!
赤・白・こうじ味噌に、紅ズワイガニのほぐし身、
かにみそ、アサリ、エビとバター、豆乳、生クリームを
練り込んだ特製味噌ダレが自慢です!!
アサリ、エビ、カニ身のクリーム和えと
炒めたモヤシミンチのトッピングで彩る
深い味わいとまろやかさの調和した
オススメの自信作です。』

ということです(爆)
そこまでの知識はないまま、食べたのですが、色々な味が複雑に絡み合っている様は、食べていてしっかりと伝わってきました。
エビ等のクリーム和えは最初何かわからず、舐めて原形を確認しました(笑)。
このクリームがピリ辛でよいアクセントになっていましたね。
チャーシューは腐乳(豆腐を発酵させた食品)で煮込んだものらしいですが、すごく美味しかったです。
太めのメンマや豆苗も美味しかった。
前日食べた味噌と違い熱々ではありませんでしたが、店主のこだわりを感じられるレベルの高い一杯でした。
こちらもまた来たいお店ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。